エイリアン通り

エイリアン通り

ビバリーヒルズの豪邸に住む美少年シャールと、それぞれの事情で同居することになったジェラール、翼、セレムたちとで織り成される青春群像劇。読者に憧れを抱かせるような、海外青春グラフィティ映画のような描写で人気を博した。全8エピソードから成り、1エピソードは4~7話で構成されている。成田美名子の代表作。

正式名称
エイリアン通り
作者
ジャンル
青春
レーベル
白泉社 / 白泉社文庫(白泉社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

ビバリーヒルズの豪邸に住む謎の美少年シャールは、ある日、ジョンダンにからまれているフランス人留学生のジェラールを助け、自身との同居を提案する。そこから始まる、二人と、日本人の翼、イギリス人執事のバトラーの共同生活。後に、シャールを少年時代から知るアラブ人のセレムも加わり、シャールを中心に様々な事件が巻き起こる。

複雑な生い立ちからか、人を心から信用することができなかったシャールだったが、奇妙な同居生活の中で、周囲の人々の優しさや愛情に触れることで心を許し、大きく成長していく。

登場人物・キャラクター

主人公

母シェリル・ドレイクの美貌を受け継ぎ、金髪で琥珀に近い色の瞳をしている。中近東にある小国ジャザイリー首長国出身で、父は石油相サウド・ナフェル。母親は3人、兄弟は12人いる。1965年2月14日生まれ。... 関連ページ:シャール・イダニス・モルラロール

ジェラール・レネ=レイノルズ

フランス出身の留学生。父デビッド・レイノルズに憧れジャーナリストを目指している。が、現在は父との間には確執が。英語が苦手。シャールに雇われ、運転手のバイトとして住み込むことになる。フランスに彼女あり。正義感にあふれ、素直で真面目な性格で、彼との同居がシャールに変化をもたらす。

川原 翼

15歳。東京出身で家族の転勤で渡米するも、英語ができないためにニューヨークの中学で馴染めず、家出する。所持金を盗られ、ロサンゼルスでストリートチルドレン化していたときにシャールに拾われ、同居を始める。現在では、シャール家の家事一切を担っているほどの料理上手。シャールのことが好き。

チャールズ・マクドナルド

イギリス人。52歳。シャールの母シェリルのイギリスの実家に仕えていた。彼女の結婚後は共にアラブに行き、死後は息子のシャールに仕える。表向きは妻と死別と言っているが、実は独身。

本名はザイード・ハーディ・アリー・アフマッド。代々ジャザイリー首長国の首長一族で乳母をしていた遊牧民の一族出身。少年期に父親の友人にあずけられ、シャールの家庭教師になるにふさわしい教養や護身術などを学... 関連ページ:セレム・ジン=スフィル

41歳。主人公シャールの父親。隣の部族の王女と婚約していたが、結婚一週間前に突然取りやめ、一族の反対を押し切って、イギリス人女優のシェリル・ドレイクと結婚。息子を守るためにも自身の地位を固め、有力者の... 関連ページ:サウド・ナフェル

シェリル・ドレイク

主人公シャールの母親。シャールが13歳のときに死亡。イギリスで女優をしていたが、サウドン・ナフェルと結婚。石油産出国の王族と結婚したため、その死亡時には暗殺のうわさが流れた。

ダン

長髪で、ナザレのイエスのような風貌。シャールたちが通う大学の学長の息子ということもあり、学内で悪さを繰り返していた。いつもジョンと一緒にいる。ジョンと二人合わせてブルース・ブラザーズ(B・B)と呼ばれている。車についてはプロ並みで、頼まれてシャールの愛車の整備もした。

ジョン

黒人。いつもダンと一緒にいる。ダンと同じく車好きで、シャールから愛車の整備を頼まれた。ダンと二人合わせてブルース・ブラザーズ(B・B)と呼ばれている。素行の悪い学生だったが、ダン同様、シャールと付き合うようになってからは態度を改めた。

ナーディア

シャールのいとこで、幼少期からの知り合い。シャールのことが好き。ダンススクールに12年通い、ダンサーを目指している。姉ライラはシャールの初恋の相手。シャールたちがゴールドラッシュの近郊を探す旅に出るきっかけをもたらす。

デビッド・レイノルズ

ジェラールの父親。ニューヨーク・デイリーニュース誌の特派記者。アメリカ人。仕事でフランスに滞在中にフランスの女性、エデュットと結婚。生涯の妻は彼女だけと心に決めたことから、男性としか浮気はしないポリシー。読唇術を身につけている。

ヒッチコック

『エイリアン通り』の主人公シャールが飼っている犬。シェリルのイギリスの実家で暮らしていたときからのつきあい。アメリカに留学の際、イギリスに置いてきたが、のちに引き取って、ロスでの同居生活の一員に。名前は、映画好きのシャールがつけた。

ライアン・ヘミングス

ヒューマンドラマの名手として知られる、イギリス生まれの映画監督。シャールの母親シェリル・ドレイクに盲目的に惚れ込んでいた。久々にメガホンをとった秘蔵の映画「フィリシア」では、オーディションの末、シャールをヒロイン役に、ランドルフを主役に抜擢した。代表作に「ローランの娘」。

ランドルフ・シンプソン

16歳で2年スキップしてシャールと同じ大学に通っている。「フィリシア」のオーディションを突破したいが一心で、ヘミングス監督が崇拝するシェリル・ドレイクの息子と偽る。実は、父親がベトナムへの派兵を拒んだために父親同様、国籍を剥奪されていた過去を持つ。

バージニア・ヒューズ

フルートを習っているイギリス人。飛行機の中で帰省休暇をとったセレムと出会う。激しい人種差別者であったが、セレムに出会ったことがその偏見を見直すきっかけになる。また、彼女の存在がセレムにも多少の影響を与えることに。

場所

ビバリーヒルズ

アメリカ、ロサンゼルスにある高級住宅街。主人公シャール、ジェラール、翼、バトラー、セレムたちが暮らす街。

書誌情報

エイリアン通り 全4巻 白泉社〈白泉社文庫〉 完結

第1巻

(1995年12月発行、 978-4592881919)

第2巻

(1995年12月発行、 978-4592881926)

第3巻

(1995年12月発行、 978-4592881933)

第4巻

(1995年12月発行、 978-4592881940)

SHARE
EC
Amazon
logo