• K (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • エベレスト南西壁バットレス

エベレスト南西壁バットレス

エベレスト南西壁バットレス

登場作品
K(漫画)
正式名称
エベレスト南西壁バットレス
ふりがな
なんせいへき
関連商品
Amazon 楽天

概要

エベレストの標高は8848 mで世界最高峰の山、ヒマラヤ山脈にある。チベット名ではチョモランマ、ネパール名ではサガルマータ。バットレスとは、山を支えるように頂上に向かってせり上がっている垂直に近い岩壁をいう。『K』の作品中では、「南西壁にある、逆層のため雪もつかない赤茶けた絶壁」と描写される。

登場作品

K

ヒマラヤ山麓に位置するアスコーレ村に少女レナと住む、国籍・年齢・名前が謎の男は、ただKと呼ばれる。未登攀ルートで救出不可能な遭難事故が起きたとき、高度山案内人やポーターたちは口々に「Kならあるいは」と... 関連ページ:K

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
K
logo