エンヤ婆

エンヤ婆

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。読みは「えんやばぁ」。別称、エンヤ・ガイル。空条承太郎とはライバル関係。J・ガイルとは親族関係にある。

概要

DIOスタンドを覚醒させ、時間停止の能力を成長させた老婆。ジャン=ピエール・ポルナレフが妹の仇として追うJ・ガイルの母親でもあり、息子と同じく「両方の手が右手」の変異的な特徴を持つ。自身のスタンドは「ジャスティス(正義)」。

巨大な髑髏のように見える霧状のスタンドで、墓地全体を覆って宿場町に見せかけている。そしてそのエリアで傷を負った者は、傷口にコイン程度の穴を開けられて操り人形のようにされてしまう。霧のように実体がないため、拳や剣の攻撃が一切通用しないが、空条承太郎の機転でスタープラチナに吸引されて敗北。その後、DIOの秘密を守るため、配下のスティーリー・ダンによって殺害される。

実際は瀕死の状態でもDIOの秘密を守り通しており、最期の瞬間までDIOに対する忠誠心は失わなかった。

関連人物・キャラクター

空条承太郎

17歳の高校生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。身長195cmの長身で、長ランに学帽というスタイルが特徴。いわゆる不良のレッテルを貼られているが、自らの信じる正しいことを貫き通すタイプ... 関連ページ:空条承太郎

DIO

第1部よりジョースター家とは因縁の深い仇敵。空条承太郎たちの目的も、DIOを倒すことにある。かつてジョナサン・ジョースターと戦い、共に大西洋に沈んだと思われていたが、実際は彼の首から下を奪い、棺桶をシ... 関連ページ:DIO

J・ガイル

ジャン=ピエール・ポルナレフが妹の仇として追う男。「両右手の男」と呼ばれる異形の男で、卑劣な性格のスタンド使い。鏡などの反射物に映り込んだものの中で敵を暗殺するスタンド「ハングドマン(吊られた男)」を... 関連ページ:J・ガイル

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo