オクターヴ

売れないアイドルの宮下雪乃が、同じく売れない作曲家の岩井節子との出会いを通じて、少しずつ歩を進めていく姿を描いた恋愛漫画。「月刊アフタヌーン」2008年3月号から2011年2月号にかけて連載された作品。

正式名称
オクターヴ
ふりがな
おくたーゔ
作者
ジャンル
百合
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
巻数
全6巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

宮下雪乃は15歳の頃にデビューし、アイドルとして活動していた。しかし彼女の所属していたアイドルグループは売れずに解散してしまう。その後、地元へ戻り高校へと進学した雪乃だったが、周囲の冷やかしに堪えきれずに中退。その後、東京で就職活動し、アイドル時代の伝手を頼りに芸能事務所のマネージャー見習いを始めた。日々の生活に追われながら、空っぽの自分自身に堪えきれずに半ば自暴自棄になっていたところ、自分と似た境遇でありながら気高く生きる岩井節子に出会う。

こうして、奇妙な形で2人の恋人としての関係が始まるのだった。

登場人物・キャラクター

宮下 雪乃 (みやした ゆきの)

18歳の女性。15歳の頃にアイドルグループの一員としてデビューを果たしたが、人気を得ることができずにグループは解散してしまう。解散後は高校も中退し、現在は東京の芸能事務所でマネージャーの見習いとして働いている。自分など中身のない空っぽな人間だと考えており、コンプレックスを抱えている。

岩井 節子 (いわした せつこ)

22歳の女性。かつて作曲家として音楽活動をしていたという過去を持ち、同じ芸能界関係者として宮下雪乃と仲良くなる。現在はコインランドリーを経営する弟の岩井真利と一緒に暮らしている。他人に興味が持てず、恋愛に限らず人間関係そのものが長続きしない性質。にもかかわらず雪乃に対してだけは関心を持つことができた。

岩井 真利 (いわした まり)

岩井節子の弟。コインランドリーの経営をしているが、経営状態は悪く破綻寸前。飄々とした軽い性格で、周囲からも気楽そうだと思われることが多い。そうした性格のせいで宮下雪乃とは気兼ねなく友人関係を続けるが、姉からヤキモチを焼かれることがある。

しおり

宮下雪乃がマネジメントを担当する18歳のアイドル。レズビアンであり、雪乃に一目惚れしている。雪乃に彼女がいることを知りながらも、想いを止めることができずに勢いに任せて告白してしまう。雪乃の反応が可愛いという理由で、彼女をからかって遊ぶことが多い。

鴨田 綾子 (かもだ りょうこ)

宮下雪乃の地元に住む親友の女の子。18歳の高校生で、青春のすべてをバドミントンにかけている。常識人であり、雪乃のためを思って彼女と岩井節子の関係に反対している。

書誌情報

オクターヴ 全6巻 講談社〈アフタヌーンKC〉 完結

第1巻

(2008年8月22日発行、 978-4063145182)

第2巻

(2009年2月23日発行、 978-4063145519)

第3巻

(2009年8月21日発行、 978-4063145847)

第4巻

(2010年2月23日発行、 978-4063106329)

第5巻

(2010年8月23日発行、 978-4063106879)

第6巻

(2011年1月21日発行、 978-4063107272)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo