オリジナル・シン -原罪-

茅野未織と吉田遼河が織りなす不思議な運命を描いた作品。遼河に封印された過去を解き明かしていくうちに、実は双子の弟勇日が存在し、その出生の秘密を知ることになる。「メロディ」に平成9年10号から平成12年9号にかけて連載された作品。

正式名称
オリジナル・シン -原罪-
作者
ジャンル
推理・ミステリー
 
悲恋
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

茅野未織は赤ん坊の頃から何度も危険な目に遭うのだが、そのたびに1人の少年が未織を助けてくれる。名前も知らないその少年に運命を感じながら、やがて未織は高校生になる。ある日、友達と共に訪れた大学祭で、何度も助けてくれた運命の相手・吉田遼河と遭遇する。子供の頃から何度も出会っていた2人だったが、やっとお互いの名前を知ることに。

2人は単なる偶然以上の結びつきのせいで、不思議な事件に巻き込まれていく。

登場人物・キャラクター

茅野 未織

高校1年生で16歳の少女。子供の頃から何度も危険な目に遭っては、いつも吉田遼河に助けられる。遼河のことが好きで、遼河と自分の間にある不思議な縁を解明したいと思っている。両親が仕事で海外にいるので、寮から高校に通っている。

吉田 遼河

赤ん坊の頃から茅野未織が危険な目に遭うたびに助けてくれる大学生の青年。優しい両親がいるが、実は血のつながりはない。幼い頃は身体が弱く、入退院をくり返していた。その時の主治医が安藤榮一。昔の記憶が閉ざされていたが、催眠療法によって双子の弟がいたことを思い出す。

茅野未織の伯父で大学病院に勤務する医者。海外にいる未織の両親に代わり、保護者代理として世話をしてくれた。20年前に氷河の中から発見された古代人の死体を解剖し、解明する研究チームにいた。脅されながら何者... 関連ページ:安藤 榮一

南米のゲリラ部隊に所属する青年。赤い髪の毛をしている。他人との関わりを極端に避けているので、ゲリラ部隊では孤立している。アノニマとは名無しという意味。氷漬けになっていた古代人の死体の中に残っていた精子... 関連ページ:勇日

リラ

勇日と同じゲリラ部隊に所属する17歳の少女。両親もゲリラ部隊の人間。教団から抜け出した勇日が行き場をなくして放浪していた時、手を差し伸べてくれた。勇日のことを慕っており、孤立する勇日を必死で庇い続ける。勇日にとってただ1人の理解者。勇日と共に日本へやってきて、命を賭けて勇日を守ろうとする。

黒岩 京

安藤榮一と同じ病院に勤務する40代半ばの小児科の女医。20代前半の頃、妻帯者である榮一と不倫関係にあった。榮一に協力し、自らの卵子と肉体を供給して古代人の生殖細胞との間に子供を作る。吉田遼河と勇日を代理出産する。

セオドア・クルージ

世界をまたにかけて活動する情報屋の男性。未解決事件の裏で、関係者が直接手を出せないような事柄を処理する、エージェントのような役割をしている。2000年に起こった、大学病院の冷凍人間紛失事件に関わっている。

ルシオ

ゲリラ部隊に所属する男性。リラにとっては兄のような存在。勇日のことを嫌っていたが、リラのことは心の底から心配している。勇日と共に出ていったリラをずっと心配し、日本にいると知るや否や駆けつけてリラを守ろうとする。

北尾 匡

吉田遼河の大学の同級生。亜矢と付き合っているが、それほど本気ではない。遼河の出生の秘密やセオドア・クルージについて調べるのを手伝うが、その見返りに、茅野未織に手を出そうとする。

亜矢

茅野未織の同級生であり、寮のルームメイト。賑やかで明るい性格。北尾匡と付き合っており、匡が未織に手を出そうとすることに憤り、未織を憎むようになる。

片山 黎

神である氷漬けの古代人に仕えていた巫女の直系の末裔の女性。先祖から信念を受け継ぐ末裔たちが作った教団で、神の復活を待ち続けていた。勇日の子供を生み、次の世代につなげることを信念としている。

茅野 祥子

茅野未織の母。かつて不妊症だったため、兄である安藤榮一の治療を受けて未織を出産。夫の仕事でシンガポールに在住しているが、未織を心配して日本へやってくる。

書誌情報

オリジナル・シン 全4巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(1999年1月発行、 978-4592170716)

第2巻

(1999年7月発行、 978-4592173922)

第3巻

(2000年2月発行、 978-4592173939)

第4巻

(2001年5月発行、 978-4592173946)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo