カジカ

カジカ

乱暴者の少年カジカが、キツネのギギにかけられた呪いを解くため、1000の命を助ける旅をする様を描く冒険バトル漫画。鳥山明の短期集中連載作品。

正式名称
カジカ
作者
ジャンル
バトル
 
冒険
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

不思議な力を持つ少年、カジカはかつて無益に殺した狐のギギによってキツネ人間になる呪いをかけられてしまっており、その呪いを解くため、1000の命を救う旅をしていた。呪いが解けるあと少しとなった時に、カジカは悪人に追われる少女ハヤと出会い、絶滅寸前ののタマゴを託されてしまう。の子供の血を飲んだものは、とてつもない力を得るという言い伝えがあり、ギャングのボスギバチが狙っていたのだ。

成り行きでのタマゴを守ることとなったカジカは、ギバチが雇った世界一の殺し屋イザザに追われることになってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

カワ族の少年。乱暴者で故郷ではやっかいもの扱いされていた。遊び半分で殺した狐ギギにかけられた呪いでキツネ人間になってからは、村から追い出されてしまった。それ以来、ギギと共に1000の命を救って呪いを解... 関連ページ:カジカ

ギギ

長い間生きたため、不思議な力を持つようになったキツネ。ある日カジカにより無意味に殺されてしまい激怒、彼に呪いをかけてキツネ人間にしてしまう。しかしカジカが幼かったため彼を憐れんで同行、道徳を叩き込む。死後は霊魂になり、おたまじゃくしのような姿で宙に浮かんでいる。

ハヤ

プロの泥棒を自称する少女。依頼を受けてギャングのギバチから竜のタマゴを盗み、カジカの腕を見込んで彼に後を託した。利己的な性格をしており、お金にがめつい。

イザザ

法外な料金を請求するが、受けた依頼は絶対に遂行する世界一の仕事屋にして殺し屋。カワ族の生き残りで、カジカと同じく鷲風を使いこなす。父親がカワ族でなく、そのせいで目と髪の色が他人と異なり、幼少期に村を追われている。かなりの自信家で、冷静な性格。

ギバチ

オネエ口調で話すギャングのボス。竜の子供の血が持つ力を欲し、そのタマゴを研究所から盗み出した。目的の為に手段を選ばず、邪魔するものは躊躇なく切り捨てる非情さを持つ。

ドンコ

ゴーグルを付け、マントを纏う小柄な情報屋。頭の回転が速く、自分に都合のいい情報をカジカとイザザに流して荒稼ぎしていた。金に汚いが、一方で人情味にも溢れる性格。足が非常に速い。貴重品である飛行機を手に入れるのが夢。

集団・組織

カワ族

『カジカ』に登場する種族。掌から衝撃波を放つ技鷲風を使えるなど、不思議な力を持つ。黒い髪の毛と瞳が特徴。カジカが旅に出て一年後に近くの火山が噴火したために、村から追放されたカジカとイザザを除いて全滅している。

『カジカ』に登場する種族。ロンロン島に生息する生物で絶対数が減り、生き残った二頭も大嵐で死亡、絶滅したと考えられていた。生まれたばかりの子供は小さく掌サイズだが、血液中に含まれるドラゴミンによって驚異的速度で成長する。

その他キーワード

竜の血

竜の子供の血液のことで、飲むと強大な力を手に入れられると伝えられている。ギバチは飲んだ後竜人のような容姿に変化し、最終的に竜そのものになってしまった。

鷲風

『カジカ』に登場する技。掌から強烈な衝撃波を出す必殺技。カワ族に伝わる技で、カジカとイザザが使用する。体力の消費は大きいものの、対象を吹っ飛ばす威力を持つ。

SHARE
EC
Amazon
logo