カズミ=シュリーレンツァウアー

極黒のブリュンヒルデ(漫画)の登場人物。別称、カズミ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
極黒のブリュンヒルデ(漫画)
正式名称
カズミ=シュリーレンツァウアー
ふりがな
かずみしゅりーれんつぁうあー
別称
カズミ

総合スレッド

カズミ=シュリーレンツァウアー(極黒のブリュンヒルデ)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

日本人の父親とオーストラリア人の母親の間に生まれたハーフ。父親譲りの関西弁で話す。黒羽寧子橘佳奈とともに研究所の護送車から脱走したBクラスの魔法使いで、ふたりとは別行動を取っていた。ネットワーク経由でさまざまなセキュリティを解除できる「操網」の魔法を使う。のちに村上良太黒羽寧子と同じクラスに転入してくる。

下ネタを中心に軽口を叩くが、それは処女コンプレックスの裏返しであり、元気に振舞っているが、それも死の不安の裏返しとなるカラ元気である。自分がこの世に生きた証として、村上良太の子どもを産みたいと願っている。

登場作品

自分の不注意により幼なじみの少女クロネコを事故で死なせてしまった村上良太は、事故から10年後の高校2年生になっても贖罪の意識に囚われていた。ある日、村上のクラスに、転校生の少女、黒羽寧子がやってくる。...