カール・ハウスホッファー

カール・ハウスホッファー

孔雀王(漫画)の登場人物。孔雀とはライバル関係。

登場作品
孔雀王(漫画)
正式名称
カール・ハウスホッファー
関連商品
Amazon 楽天

概要

その正体は六道衆を束ねる不死の神々・八葉の老師達のひとりで、闇曼荼羅の文殊菩薩。ラストバタリオンの総帥ジークフリードを背後から操り、朋子を真の天蛇王として覚醒させるために暗躍する。

関連人物・キャラクター

朋子

孔雀の双子の姉であり、もう一人の大魔王・天蛇王の魂を宿す者。幼少の頃、八葉の老師達に唆された父・慈覚によって崖下に突き落とされた彼女は、八葉の老師達によって連れ去られ、その悲しい記憶を封じたまま彷徨っ... 関連ページ:朋子

孔雀

高野山と対を成す密法の総本山・裏高野に属し、この世の怪異を討ち祓うことを生業とする退魔師。本名を明(あきら)という。慈空阿闍梨の愛弟子で、階級は第九階中僧都(ちゅうのそうず)。若くして守護神・孔雀明王... 関連ページ:孔雀

登場作品

孔雀王

若くして腕利きの退魔師として知られた孔雀は、求めに応じて日本各地を巡り、怪異や化け物を退治する生活を送っていた。だがある日、阿修羅と名乗る少女と、彼女を操る六道衆・大聖歓喜天が現れたことで、彼の生活は... 関連ページ:孔雀王

SHARE
EC
Amazon
logo