ガッデム

ガッデム

ラリー(WRC)という世界を舞台に、何があっても生き残ろうとするラリー・ドライバーの轟源と、ラリーを通じて出会う仲間たちの成長を描く。

概要

ラリー・ドライバーの轟源は、ドライバー技術と話題性を買われ、六甲寺司が支配人を務める大手商社聖王グループのラリーチームと契約を結び、サファリ・ラリーに挑戦する。激戦の末、チームは6位以内に入賞するが、聖王グループの内部抗争の煽りを受け、チームは解散してしまう。途方に暮れた轟源だったが、ナビゲーターのロヴ・ロウと共に、業界下位の三沢自動車に移籍し、再起を狙う。

登場人物・キャラクター

主人公

22歳のラリー・ドライバー。人並み外れたテクニックと度胸を持っており、常に挑戦心をもってレースに臨んでいる。腕を見込んだ六甲寺司にスカウトされ、聖王グループのドライバーとしてサファリ・ラリーに参加。入... 関連ページ:轟 源

拒否した仲間の代わりに、サファリ・ラリーで源と組むことになったナビゲーターの少年。初めこそ仕方なしにといった具合だったが、すぐに源のテクニックと走りに対する熱意を理解し、互いに深く信頼し合うパートナー... 関連ページ:ロヴ・ロウ

六甲寺 司

聖王グループ海外事業部総支配人。事業拡大にも積極的で、ポリニャック流通と提携して流通市場の拡大を目論んだが、それが聖王グループ内でスタンドプレーと受け取られ、停職処分とされてしまった。これにより源が所属するチームも解散になってしまうが、信頼は失っておらず、お互いの再起を誓い合った。

ジョゼフィーヌ・ポリニャック

EC最大の流通グループを持つポリニャック家の息女。お嬢様学校に通っていたが、嫌気がさして車で脱走していたところを源に助けられる。若いながらも相応の権力を持ち、六甲寺司と商談の場を持つこともあった。後にポリニャックグループ系列の会社社長となり、三沢自動車のスポンサーとなった。

ラウール・ウズベック・シン

聖王グループと契約をしたラリー・ドライバー。プロ意識が強く、サファリ・ラリーにおいても見事に入賞を果たす。しかし、チーム解散の煽りを受けて契約を解除されてしまう。しばらくは海外のラリー・ドライバーとして活動していたが、後に三沢自動車と契約。再び轟源と肩を並べて走ることになる。

間 大陸

三沢自動車の社員。車輌設計部に所属している。サファリ・ラリーで轟源と出会い、聖王グループから離れた彼が三沢自動車と契約するきっかけとなった。源が三沢自動車のドライバーになってからは、メカニックとして車輌設計部の仲間と共に、彼を支え続ける。

森沢 知佳

三沢自動車の社員。本来は事務職だが、本人の希望でラリーのヘルパーを主に務めている。ロヴ・ロウとはラリーの話で意気投合し、やがて恋人同士となった。

新藤 雪

聖王グループの秘書課に所属する女性。六甲寺司を、本人曰く「すべて」気に入っており、彼に恋人がいるにもかかわらずアプローチをかけていたが、正式に結婚したため、身を引いた。轟源の腹違いの姉であり、スウェーデン・ラリーに出場した彼のサポートを行う。大会終了後、日本の実家に顔を出すことを望んだ。

集団・組織

聖王グループ

『ガッデム』に登場する組織。日本国内有数のビジネスグループで、六甲寺司や新藤雪が所属している。ラリー方面にも進出しており、轟源やラウール・ウズベック・シンらが契約していた。しかし内部は決して一枚岩とい... 関連ページ:聖王グループ

三沢自動車

『ガッデム』に登場する組織。日本の自動車会社。知名度はさほどでもなく、サファリ・ラリーにおいても所属チームのすべてがリタイアと、鳴かず飛ばずの状態だった。しかし、轟源らが契約してから徐々に頭角を現し始め、スウェーデン・ラリーではクラス優勝に輝いた。

SHARE
EC
Amazon
logo