ガムガムパンチ

ガムの神様から、ふくらませると何でも好きなものが作れる魔法のガムをもらったパンチとピンコの兄妹は、おかしなものばかり作ってしまい大失敗。2人を監督するためにやってきた神様の弟子のガムガムと、ガムガムの家来のクチャクチャも交えて大騒ぎを引き起こす、一話読切のギャグ漫画。「小学一年生」1967年4月号から1969年9月号にかけて、及び「小学二年生」1967年4月号から1968年12月号にかけて掲載された作品。

正式名称
ガムガムパンチ
ふりがな
がむがむぱんち
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
手塚治虫漫画全集(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

パンチピンコの兄妹は、ある日「ガムの神様」を名乗る老人から、噛んでふくらませると何でも好きなものが作れる魔法のガムをもらう。このガムは、ライオンでも人形でも思いのままに作れるものの、時間が経つとガムに戻ってしまう。ある時、パンチが怪獣と自動車をドッキングさせた巨大な自動車怪獣を作ってしまい、大暴れして町がパニックになってしまう。

彼らがおかしなものを勝手に作らないようにと、神様は魔法のガムを管理するガムガムと家来のクチャクチャを連れてくる。だが彼らも含めて、一行は次々に騒動を巻き起こすのだった。

登場人物・キャラクター

ガムガム

ガムの神様の弟子で、パンチとピンコがおかしなものばかり作らないように管理しながらガムを与える役割を持つ。とても体が小さいため、パンチに無理やりガムを奪われてしまうため、それを阻止するべく神様に頼んで強い家来を送ってもらう。次第に兄妹と仲良くなり、一緒にドタバタ騒ぎを起こすようになる。家族に憧れていて、ガムで作った母親に甘えたりする。

クチャクチャ

ガムガムに強い家来が欲しいと頼まれたガムの神様が送り込んだ不思議な生き物。体は大きいがのんびりした性格で、ガムガムに命令されても失敗ばかりしている。心優しく、困っている人を見るとすぐ泣いてしまい、助けるために奮闘する。

パンチ

ピンコの兄。やんちゃでいたずらっ子。魔法のガムを使って変なものを作るのが大好き。一方で正義感が強く、困っている人を見つけて助けようとするクチャクチャに、協力する。ピンコとはケンカもするが仲が良く、ピンコがお年玉を盗まれた時や、いじめっ子に月見団子を取られてしまった時には、魔法のガムを使って取り戻してあげた。 ピンコが危ない時には、体を張ってかばう。歯医者と算数が苦手。

ピンコ

パンチの妹。しっかり者で、いたずら者の兄を注意することが多い。気は強いが少し怖がりで、獅子舞に扮した泥棒にお年玉を入れた貯金箱を盗られた時も、怯えてしまい目の前で持っていかれてしまった。優しい性格で、自分より小さな子供や困っている人を見ると手を差し伸べる。パンチとはよくケンカをするが、ここぞという時には頼りにしている。

ガムの神様

道にガムを捨てたパンチを注意したピンコに感心し、噛んでふくらませると好きなものが作れる魔法のガムを与えた。パンチが自動車怪獣を作って大暴れさせてしまったため、自由にやらせると危ないと考えて、ガムを管理しながら与えるために弟子であるガムガムを連れてきた。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo