バッファロー5人娘

舞台は開拓時代のアメリカ。恋愛要素も織り交ぜた少女たちの冒険もの。開拓時代に材を取りながら女性の自立、女性の強さをテーマにしている。ポップな絵柄で小気味いい展開で、それぞれの等身大のラブストーリーも織り込まれている。超能力など、ファンタジー的側面も。現在未完。

正式名称
バッファロー5人娘
作者
ジャンル
その他歴史・時代
レーベル
Feelコミックス(祥伝社)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

娼館を逃げ出したキャンディは、脱走の過程でタイプはバラバラだが似たような境遇の娼婦たちを仲間にしながら、大陸を南下していく。キャンディに巻き込まれることで、彼女たちは運命に甘んじず、自由を求めて戦うようになっていく。また、むらさきのとかげの影響か、超人的な回復力や身体能力、エスパーのような力も備わるように。

登場人物・キャラクター

キャンディ

17歳。ブロンドでやんちゃな性格。街一番の娼館レッドガーターサルーンに入った初日に、客を取らせる前に体を検分するというオーナーのマッスルを張り倒して気絶させ、放火してバイクを奪い脱走。たまたま誘って一緒に逃げたスージーとともにおたずね者の賞金首に。マデリーンの紹介だが、どこから来たのかわからない娘。 キースにはアホヅラ呼ばわりされている。マデリーンの館でバイブルの話を盗みぎきし、中に入っていたむらさきのとかげを薬と知らずに飲んでしまう。それ以来、身体能力が戦士並みになったりと、超人的なパワーが出るように。

スージー

キャンディの仲間。12歳でレッドガーターサルーンに売り飛ばされて以来、客を取るように。黒髪でのっぽ、マッチョな体型で服装はマニッシュ。自由になったときのために銃の訓練をしていた。さびしさからヤサ男のバンギーに貢いで借金がかさむ。裏切られたことに気づいて銃で脅しているところに、逃走中のキャンディが部屋に乱入。 流れで一緒に逃避行することになる。しっかり者だが警戒心が強く、人を愛したことがない。

ダリア

キャンディの仲間。場末の無法地帯の街、スネイク・ヘッドのクイーンで女神。自分の店でストリップショーをしている。同性のスージーが圧倒されるほどの色気の持ち主。そこにいるだけで男の人生を狂わせる種類の女。幼少期より「ひとつぶの真珠」である彼女をとり合って周りの男たちが殺し合ったため、扱いに困った母親が孤児院に入れた。 街のボスに嫁にならないかと誘われているが、断り続けている。くじで定期的に選ばれる相手の男は、リンチで殺される運命。オフタイムはコルセットをしていることが多い。ラッシュを愛している。

ラッシュ

ダリアのヒモ状態の現在の恋人。街のくじで選ばれたいけにえ。ダリアがキャンディとスージーをかくまうのを手伝う。スネイク・ヘッドのボスたちのリンチにあい、ダリアを愛していないと主張するが、3人の機転と行動力でリンチ小屋から逃がしてもらう。

モンロー

レッドガーターサルーンのある町の甘いマスクの保安官。キャンディたちを何度も見逃す。スージーには、見てみぬふりが心情のフニャチン保安官と言われる。出会った当初からキャンディに甘く、旧道ではなく本道で逃げるよう、それとなくアドバイスをした。キャンディのことをかわい子チャンと呼び、後に相思相愛になるが、撃たれて仮死状態に。

キースとレイジ

レッドガーターサルーンの娼婦の見張り役の兄弟。レイジは女ヅラ、キースは少々頭が悪い。みなし児で、子どもの頃はかっぱらいなどで生計を立てていた。賞金首のキャンディとスージーの後を追って南下。キースが目先の欲でダリアと寝たことで、スネイク・ヘッドの男たちに追われるはめになる。 ルビーが加わった直後の一団に追いつき、キャンディたちをマッスルの元に連れ戻す。

ルビー

キャンディの仲間。どの店でもトラブルを起こして追い出されるため、流しで客をとっている娼婦。相思相愛だった恋人のエドがやばい粉に手を出して殺されたのがトラウマ。また、その弟らしいホークの復讐におびえている。殴られて虫の息のところを、移動中のキャンディたちに拾われる。 滝つぼで女たちに追いついたキースとレイジに、仲間を売って自分だけ助かろうとするが失敗。その際、彼女を援護したホークが死亡。その後砂漠で仲間割れして毒グモに刺され、死にかけてホークの霊に会う。ホークが死んだ後に、愛していたことに気づく。ホークの化身の白い鷹が持ってきたむらさきのとかげを口にする。 協調性がないタイプ。

ホーク

いつもルビーを見張っている北から来た男。ホークはあだ名。彼女がキースとレイジに撃たれた際に、かばって崖から落ちて死亡。死後、砂漠で臨死体験をしたルビーと霊体で出会い、白い鷹になってキャンディたちを死にかけの彼女の体のところまで誘導する。

ココ

キャンディの仲間。キャンディたちにあこがれてついてきた、ショートヘアでやせっぽちの少女。娼館でレイプされかけているところを、キャンディたちが起こした騒ぎのどさくさにまぎれて一緒に逃げ出す。辺境の村の生まれで、貧しさから親に売られた。砂漠でひどい熱を出すが、スージーの血が混じった水を飲んだせいか、翌朝にはすっかり元気に。

マッスル

街一番の娼館で労働条件最悪の売春宿、レッドガーターサルーンの経営者。太ったエロじじい。キースとレイジ兄弟を見張り役として雇っている。保安官のモンローとも付き合いがある。マデリーンが出入りの業者から買ったキャンディを引き取る。

マデリーン

娼館ギルドの中でも名の知れたやり手ババア。自分の店には年が行き過ぎていて合わないキャンディを、レッドガーターサルーンに引き渡す。マッスルに殺される。

書誌情報

バッファロー5人娘 全1巻 祥伝社〈Feelコミックス〉 完結

第1巻

(2013年1月発行、 978-4396765668)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo