ジャンヌ

奇跡の少女ジャンヌ・ダルクの死の9年後を舞台にしたフランスの内乱・プラグリーの乱を、架空の男装の少女エミール・ド・ボードリクールの視点から描いた歴史ロマン。安彦良和初の全編フルカラー作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ジャンヌ
作者
ジャンル
歴史もの一般

総合スレッド

ジャンヌ(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

新着関連スレッド

ロレーヌ公シャルル二世(ジャンヌ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40
マルタン修道士(ジャンヌ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

男として育てられた17歳の少女エミール・ド・ボードリクールは、奇跡の少女ジャンヌ・ダルクと運命の糸で結ばれていた。ジャンヌが火焙りの刑に処せられ9年の歳月が経過、英仏百年戦争は終局を向かえつつあったがフランス国内では国王派と王太子派が争うプラグリーの乱が起きる。エミールはジャンヌの幻に導かれ国王を守るために旅立つ。

登場人物・キャラクター

主人公
本名はエミリー。フランスのヴォークールールという小さな町にある小さな城の主である守衛官・ロベール・ド・ボードリクールを養父に持つ。女であるが男の子として育てられる。17歳となりロベールより女の身に戻る...
1431年5月30日、フランス北部の町ルーアンの広場で火焙りの刑に処せられた少女。奇跡を起こし、人々から「少女(ラ・ピュセル)」と呼ばれる。その死後、度々エミールの前に幻として姿を現し、幾度となく神の...
フランス国王シャルル7世の息子。後のルイ11世。かつてジャンヌ・ダルクと力を合わせイングランド軍と戦った諸侯と共に、気弱な国王・シャルル7世の退位を謀る。味方同士が争うべきでないと諭すエミールに対し、...
国王派であり優れた軍略家。金目当てでどちらに転ぶかわからない傭兵を否定し、軍備を拡張することを提案、イギリス流の新しい戦法を用いることにより用兵を知らないルイ王太子の未熟さを突き国王派を勝利に導く。正...
実在の人物。フランス国王。ジャンヌ・ダルクの活躍によりイングランドのオルレアンでの戦いに勝利し、ノートルダム大聖堂で載冠式を挙行し王位に就く。だが、その後コンピエーニュの戦いで捕虜になったジャンヌを見...
実在の人物。かつてはジャンヌ・ダルクの同志であり、オルレアンでの戦いにおける英雄であったが、ジャンヌの無惨な刑死によりその理念を見失い、浪費家に成り下がっていた。更に歪んだ肉欲に溺れ、背徳の性を御せず...
ジル・ド・レーに仕える降魔術師。ジャンヌ・ダルクの死に失望し、堕落したジャンヌのかつての同志・ジル・ド・レーの精神を支配し、サタンを呼び出すために無垢な少年達の生贄を要求し続ける。更に生け贄としてジル...
かつてはシャルル7世に仕えジャンヌ・ダルクと共に戦ったが、反旗をひるがえしルイ王太子を担ぎ反乱を企てる。ロッシュでの戦いでルイ王太子が敗れた後、国王派の主導者であり優れた軍略家であるリッシュモン大元帥...
ロッシュにいるシャルル7世の美しい側室。シャルル7世とルイ王太子の戦いの中でロッシュに先回りしたルイ王太子に強姦された。ルイ王太子に勝利したシャルル7世に救助される。シャルル7世にジャンヌ・ダルクの裁...
ルイ王太子の妃で13歳。スコットランド人。ルイ王太子に対して心を許しておらず、城に捕らえられたエミールに恋心を抱く。その気持ちを詩に書き連ねるが、それは恋に恋する幼く儚いものであった。ある夜、エミール...
かつてジャンヌ・ダルクの告解を聞いた修道士。ブーヴルーユ城の塔に閉じ込められていたジャンヌ・ダルクに死の宣告を伝え、聖体を授けたが、ジャンヌは取り乱し、怒り泣き叫び、告解するまでに長い時間がかかったと...
エミールの父。フランスと神聖ローマ帝国に挟まれたロレーヌ地方を治めた領主。ナンシーに城を持つ。病に倒れ長年病床に伏していたがエミールの幼少時に亡くなる。エミールの母・アリゾナ・デュメは正式な后ではなく...
エミールの母。美しい容姿をしている。貧しい芸人の娘でありロレーヌ公の正式な后ではない。ロレーヌ公の正式な妃マルグリットに恨まれており、ロレーヌ公が亡くなるとマルグリットの謀略により、幼い娘であったエミ...
エミール・ド・ボードリクールの養父。フランスのヴォークールールという小さな町にある小さな城の主である守衛官。ロレーヌの領主であったロレーヌ公に仕えていたことから、ロレーヌ公亡き後、その庶子・エミールの...