キリシャ・ナハリオ

青のメソポタミア(漫画)の登場人物。別称、キリシャ。エシュマ・ナハリオとは親族関係にある。

  • キリシャ・ナハリオ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青のメソポタミア(漫画)
正式名称
キリシャ・ナハリオ
別称
キリシャ

総合スレッド

キリシャ・ナハリオ(青のメソポタミア)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

カイン・アベル・サルゴンの補佐官エシュマ・ナハリオの年子の弟で、兄にうりふたつの顔をしている。補佐官として洗脳教育を受けたエシュマ・ナハリオが常に顔色を変えないのに比べ、表情豊か。兄のおかげでよい学校に通えて幸せと語る。

登場人物・キャラクター

惑星エンリルでカイン・アベル・サルゴンの補佐官をつとめる青年。補佐官は上級将校一人につき一人ついている。無表情で必要以上の言動・行動はしない。補佐官の定めに従い、去勢され、感情を押し殺して機械に近い人...

登場作品

陰謀によりエンリルの地位を継承できなかったシュメール家の王子アダム・サクセス・エ・シュメールは、新王ジウドとの軋轢を避け、青と呼ばれる惑星への調査団へ参加する。調査団のリーダーは、王族を毛嫌いするカイ...