ギカク

ギカク

終わりと始まりのマイルス(漫画)の登場人物。

登場作品
終わりと始まりのマイルス(漫画)
正式名称
ギカク
関連商品
Amazon 楽天

概要

『終わりと始まりのマイルス』に登場する神。顕現した破壊の神。炁物神。顔面は赤と橙の縞模様で覆われており、眼の位置に黒い丸が描かれているだけ。人と同じような口や鼻は付いていない。紋様はしばしば形が変わるが、顔以外は人間同様の形をしている。マイルスと同居中。本体は大日本帝国海軍の戦艦長門。戦争中の乗員が男ばかりだったため、その情念が溜まっており性欲が高い。

本体は拘束されており、その巨大さ故に原則は稼働禁止とされている。普段はフラブラ号(水上戦闘機強風)を操って移動したり戦ったりする。本気を出し、本体で戦闘するときは顔の模様が旭日旗になる。

関連人物・キャラクター

マイルス・エランクストン

甲級の炁祷師でガーウィア市の筆頭炁祷師。代々続く炁祷師の家系。仕事に熱心でまじめ。具体的な年齢は明かされていないが未成年。学生たちからは「まい様」と呼ばれアイドル的な人気もある。普段はホンダのカブF型... 関連ページ:マイルス・エランクストン

登場作品

終わりと始まりのマイルス

大地が浮遊する世界、オービス・ワーヌス。ここは、「小さな世界」の物が流れ着く場所だった。それらは時に負の力を秘めており、一部は神と呼ばれる人型の者を顕現させる。炁祷(きとう)師のマイルス・エランストン... 関連ページ:終わりと始まりのマイルス

SHARE
EC
Amazon
logo