ギャングース

ギャングース

窃盗団や振り込め詐欺集団など、犯罪者だけを狙って金品を奪う「タタキ」を行う少年たち描く物語。実際に起きた事件を基にしたフィクションで、犯罪の手口や専門用語なども詳しく解説される。ストーリー共同制作は、少年犯罪と貧困問題に鋭く切り込むノンフィクションライターの鈴木大介。彼の作品『家のない少年たち』が原案になっている。

正式名称
ギャングース
作画
ストーリー共同制作
ジャンル
セミドキュメンタリー、半自伝
レーベル
モーニングKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

親から虐待を受けるなど、子供の頃から不遇な人生を送った末に少年院で出会ったカズキタケオサイケの3人は、出所後に生きるためやむを得ず、犯罪者たちだけを狙った窃盗団「バックスカーズ」を結成。窃盗団や振り込め詐欺集団を相手に大胆な「タタキ」を敢行するが、海千山千の犯罪者たちから金品を奪うことは一筋縄ではいかず、しばしば生命の危機に晒されてしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

18歳。窃盗団「バックスカーズ」の工具全般を担当。異常なほどプラス思考。肥満体型でメガネを着用。顔の造形はブサイクの範疇に入るルックスだが、なぜか発言だけはイケメンでビッグマウス。しかし、それが周囲の... 関連ページ:カズキ

窃盗団「バックスカーズ」の車輌担当。白髪で大柄。チームで最も腕っぷしが強い。何よりも車が好きで、特にレトロなアメ車のマニア。車に関する知識と、高度な運転テクニックを併せ持つ。普段は吃音が激しく、そのせ... 関連ページ:タケオ

窃盗団「バックスカーズ」の情報収集・立案担当。違法ドラッグを扱う兄に売られ、少年院入り、そこでカズキたちに出会って仲間となる。鋭い目つきのイケメンで、そこそこモテるが、本人の女性の趣味はいわゆるブス専... 関連ページ:サイケ

窃盗団「バックスカーズ」のカギ係。カワイさ・癒やし担当。まだ幼い少女。中国出身だが、出生届を出されていないため戸籍が存在しない「黒孩子」と言われる存在。母親は本国へ強制送還され、ある犯罪集団の男に虐待... 関連ページ:ユイカ

洋介

カズキたちの協力者。ある詐欺グループの内部から情報を流す。しかし、それが組織にバレて無残な拷問を受け、カズキたちのもとには洋介のものとされる片腕が送りつけられる。

ヤン

カズキたちの協力者。中華料理店で働いており、チャイニーズマフィアに顔が利く。ユイカは普段、その中華料理店に預けられている。

高田

カズキたちの協力者。もともとサイケの友人で、犯罪に必要となる様々な裏ツールを取り揃える闇の道具屋。犯罪計画を持ちかけることもある。

『ギャングース』に登場する犬のキャラクター。カズキたちと行動を共にする。もともとはカズキたちが窃盗のターゲットとしたヤードの番犬だったが、逃亡の際にいっしょに連れてこられてそのまま居着いた。後ろ足が不... 関連ページ:ワンコR2000

カズキたちがターゲットとする半グレの頂点である「六龍天」のひとり。振り込め詐欺集団など、複数の犯罪集団の金主(オーナー)。パジャマのようなだらしない服装でどこにでも出歩くが、自宅はヒルズにあり、個人資... 関連ページ:安達

ミヤさん

広域暴力団の構成員。半グレと呼ばれる者たちを、任侠も体裁もないという理由で嫌っている。そのため、その半グレの頂点である「六龍天」を相手に、無謀とも言えるタタキを行うカズキたちを気に入っている。

SHARE
EC
Amazon
logo