クシロ

カムイ伝(漫画)の登場人物。

  • クシロ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイ伝(漫画)
正式名称
クシロ

総合スレッド

クシロ(カムイ伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

日置藩の漁村五木代の漁師。金と権力を憎み、五木代に質屋を開いた夢屋七兵衛を嫌う。しかし七兵衛たちと共に五木代にやって来たオキクとは、相思相愛の仲である。孤島で暮らす、日置流弓術の名人の左卜伝と知り合い、大きな影響を受けた。五木代の一揆を扇動するが、そのためオキクが捕われてしまう。

オキクが処刑されるところを、身を挺して助けた。一緒に暮らしたオキクが死亡すると、世の動きとかかわることなく、鮫退治だけをしている。

登場人物・キャラクター

商人。もともとは流人だったが、流人船が難破して房総に漂着する。同じく漂着した抜忍の赤目と、流人の娘のオキクと知り合い、三人で日置藩の漁村、五木代にやって来て、質屋「夢屋」を開く。金の力で権力に対抗しよ...

関連キーワード

七万石の外様の小藩。藩主の日置弾正は暗愚であり、藩政は目付けの橘軍太夫に壟断されている。苛斂誅求に喘ぐ百姓たちが、何度か一揆を起こしている。徳川家康の秘密を握っており、それを暴くために多数の公儀隠密が...

登場作品

江戸時代の日置藩。夙谷の非人部落に生まれ、公儀隠密の下忍になりながら、抜忍の道を選ぶカムイ。花巻村の百姓の中でも最下層の下人から、身を起こし、やがて一揆のリーダーとなる正助。日置藩の次席家老の嫡男だっ...