クズの本懐

クズの本懐

安楽岡花火と粟屋麦は、ふたりとも好きな人がいるものの、その恋が実らないのを知り、いつのまにかぬくもりを求めて、お互いを恋人がわりにするようになる。二人を軸に、恋愛のもつれに巻き込まれた複数人の視点を描く、恋愛群像劇。

正式名称
クズの本懐
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
ビッグガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

安楽岡花火粟屋麦は、ふたりとも好きな人がいるものの、その恋が実らないのを知り、いつのまにかお互いを恋人代わりにし、キスや性行為をしてぬくもりを求めていた。本気でお互いには恋をしきれない二人。その時友人だった絵鳩早苗安楽岡花火に突然愛を打ち明け、セックスをすることになる。一方で粟屋麦の好きな教師の皆川茜は、人から好意を寄せられ、奪っていくことで快感を得る女性だった。

彼女が安楽岡花火が好きな鐘井鳴海を弄んでいるのを知って、花火の中にどす黒い感情が沸き立つ。

登場人物・キャラクター

17歳。セミロングの少女で、粟屋麦とはお似合いのカップルとして、学校で話題になっている。しかし彼女が好きなのは、幼い頃から「お兄ちゃん」と慕っていた鐘井鳴海。粟屋麦とは、恋がかなわないゆえに、ぬくもり... 関連ページ:安楽岡 花火

17歳。サラサラの髪の毛で色の白い少年。安楽岡花火とはお似合いのカップルとして学校で話題になっている。しかし彼が好きなのは、家庭教師だった皆川茜で、安楽岡花火とは、その思いがかなわないゆえに、ぬくもり... 関連ページ:粟屋 麦

鐘井 鳴海

安楽岡花火と粟屋麦の学校の教諭。元々安楽岡花火からは「お兄ちゃん」と呼ばれて慕われており、今も花火は彼が好きだが、その気持はわかっていない。父との二人暮らしで、時折父親のいない安楽岡花火の家に食事を食べにやってくる。同じ学校の教諭皆川茜に一目惚れし、告白する。

皆川 茜

粟屋麦が思いを寄せていた元家庭教師で、粟屋麦と安楽岡花火の学校の音楽教師。サラサラのロングヘアにナチュラルメイクと、清楚な見た目。「異性に異性として意識される」搾取する快感に目覚めており、鐘井鳴海が自分に告白してくる時安楽岡花火をわざと呼び出すなど、人心を弄ぶことを楽しんでいる。

絵鳩 早苗

安楽岡花火は彼女を親友だと思っている。高校受験の時に助けられてから、彼女は花火に恋をするようになった。たまたまお泊り会をした時に、つい勢いでキスをして、押し倒してしまう。その後、鐘井鳴海が皆川茜に告白するところを見て傷心の花火と性関係を持つ。

鴎端 のり子

ツインテールで素っ頓狂な格好をした元気な少女。粟屋麦の幼なじみで、彼のことが好きでくっついて回っている。安楽岡花火とは幼稚園の頃から犬猿の仲。安楽岡花火と粟屋麦が付き合っているのをみてショックを受けいきりたつも、安楽岡花火に厳しく牽制され、二人近づくこともままならなくなる。

早川

粟屋麦の先輩。友達として付き合っているが、特に何があるわけでもなくセフレになっていた。

書誌情報

クズの本懐 全8巻 スクウェア・エニックス〈ビッグガンガンコミックス〉 完結

第1巻

(2013年2月発行、 978-4757538870)

第2巻

(2013年10月発行、 978-4757541030)

第3巻

(2014年4月発行、 978-4757542648)

第4巻

(2014年11月発行、 978-4757544673)

第5巻

(2015年6月25日発行、 978-4757546783)

第6巻

(2016年3月25日発行、 978-4757548954)

第7巻

(2016年12月24日発行、 978-4757551992)

第8巻

(2017年3月25日発行、 978-4757552357)

SHARE
EC
Amazon
logo