クロノス-漆黒の神話

クロノス-漆黒の神話

平凡な女子高校生だった野神エリカがある日を境に数奇な運命に翻弄され、何もかも失いながら、強く生き抜いていく。時間を巻き戻す能力を持った守護神クロノスは、絶体絶命のピンチに野神エリカの命を何度も救う。野神エリカもいつしか守護神を愛していく。

正式名称
クロノス-漆黒の神話
作者
ジャンル
恋愛一般
 
サバイバル
レーベル
ボニータ・コミックス(秋田書店)
巻数
全7巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子高校生の野神エリカは16歳。家族や友人たちと幸福な日々を送っていた。しかし会社の経営に行き詰った父親が、大金と引き換えに主人公を謎の男たちに売ってしまう。彼らは野神エリカを「約束の娘」と呼び、村の主の生贄にする。命の火が消えかけて、強く助けを願った時、何かの力が働き、捕まる前の時間へと戻り、脱出に成功する。

家には謎の男たちが張っており、逃亡者となる。野神エリカは予知夢を見てピンチを避けている思っていたが、実は冥界に囚われている守護神クロノスが時間を巻き戻していたのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

16歳の平凡な高校生。父親、母親、姉、弟の五人家族。父親の経営する会社の借金を返すため、謎の男たちに大金と引き換えに売られてしまう。村の主の生贄にされるが、守護神クロノスの力によって時間が巻き戻り、ギ... 関連ページ:野上 エリカ

クロノス

主人公野神エリカの守護神。黒髪ロングヘアーの美青年。時間を巻き戻す能力を持っており、村の主に八つ裂きにされた野神エリカを助け出す。野神エリカと恋に落ちる。

村の主

『クロノス-漆黒の神話』で謎の男たちに崇められた存在。異形の生き物でするどい爪を持つ。村の洞窟の崖の下にいる。生贄として捧げられた野神エリカを八つ裂きにする。

禍津

ヘパイストス手芸店の主人。自身の創作物と心を通わせることができる能力を持っている。手芸店の近くにある墓地に自作の銅像があり、その近くに身を潜めていた野神エリカの危機を察し、彼女を助ける。野神エリカを守る腕輪を作った。左目のまぶたに大きな傷がある。

麗華

禍津の妻。野神エリカが住むアパートの隣室(普段は空き部屋)に時折現れる。ロングヘアーでスタイルがよく、食事、洋服の提供など野神エリカを助ける存在。愛人が複数おり、亜礼清はその1人。クロノスの依り代を努めることもあり、そのときは美青年の姿になる。

宮微 愛都

麗華の息子。野神エリカの実父。野神エリカがクロノスに向けた愛情を好ましく思っておらず、時折、野神エリカに警告する。

戦神 亜礼清

麗華の愛人の1人。クロノスが心を砕く野神エリカに興味を持ち、クロノスの依り代になるなど、野神エリカに協力する。

ガイア

全ての神の母で、クロノスの解放を願い、解放のカギとなる野神エリカを助ける。

冥界の王

クロノスを冥界に囚えている。野神エリカにクロノスを救わせないように、妨害する。人間界にいるときは、冥基(くらもと)と名乗っており、野神エリカの命を何度も奪おうとするが、クロノスに時間を巻き戻されてしまうため、もくろみは成功しない。

倉沢 美咲

ストーカーに追われている途中、偶然野神エリカの隣に座った21歳の女性。バッグを取り違えて車道に飛び出し、車にはねられてしまう。事故で顔がひどく傷つけられたため、バッグに入っていた身分証により野神エリカとして亡くなる。

竹中

野神エリカを「約束の娘」と呼び、命を狙う謎の男性。野神エリカの前向きな姿勢に心が和らぎ、一転して協力者となる。

場所

百腕村

村の主様が棲む洞窟がある。

約束の野

別名「約束の地」。クロノスが愛する野神エリカと過ごすことができる宮殿がある場所。

ダフネ

野神エリカが倉沢美咲としてアルバイトをしている喫茶店。

その他キーワード

腕輪

『クロノス-漆黒の神話』に登場するアクセサリー。美しい宝石を散りばめたプラチナ製。禍津の作品で、麗華によって野神エリカの腕にはめられる。クロノスの力が宿り、危機のときに、追っ手へ攻撃できる。一度はめると取り外ししにくいため、腕を切り落としてでも腕輪を手に入れようと企む者もいる。

ドラッグエキドナ

『クロノス-漆黒の神話』に登場する薬。エキドナから作られる。中毒性があり、服薬すると食人鬼になる。

ネクタル

『クロノス-漆黒の神話』に登場する飲み物。滋養の効果があり、疲れを回復させる。ネクタルを入れたジャスミンティーがよく作られている。

書誌情報

クロノス-漆黒の神話 全7巻 秋田書店〈ボニータ・コミックス〉 完結

第1巻

(2010年7月発行、 978-4253260145)

第2巻

(2011年1月発行、 978-4253260152)

第3巻

(2011年7月発行、 978-4253260169)

第4巻

(2012年1月発行、 978-4253260176)

第5巻

(2012年7月発行、 978-4253260183)

第6巻

(2013年1月発行、 978-4253260190)

第7巻

(2013年7月発行、 978-4253260206)

SHARE
EC
Amazon
logo