サインはV

逆境の中、バレーボールで頂点を目指す朝丘ユミ達を描いたスポ根漫画。原作:神保史郎、作画:望月あきら。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サインはV
作画
原作
ジャンル
バレーボール

総合スレッド

サインはV(漫画)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

新着関連スレッド

松原 かおり(サインはV)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:03
小山 チイ子(サインはV)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:03

新着関連スレッドもっとみる

概要

1964年、日本女子バレーボール界では、東京オリンピックで金メダルを獲得した主力メンバーが所属するニチボー貝塚が圧倒的な強さを誇っていた。ユミ(朝丘ユミ)は荒川区の城山中学校の3年生。かつてはバレーボール部員だったが、社会人選手だった姉の朝丘美代が過酷な練習の果てに命を落としたためにバレーボールを憎んでいた。

だが止むを得ず出場した大会の後、牧圭介が彼女の元に現れ、バレーボールを続けるよう説得する。彼は立木製作所が新設するバレーボールチーム、立木武蔵の監督だった。その熱意によってユミは、バレーボールに打ち勝つべく、もう一度始める決心を決めた。立木武蔵では親友となる小山チイ子、ライバル椿麻理ら同僚と共に厳しい練習に耐え、殺人スパイクを放つ大本竜子を擁する強豪ヤシカなどライバルチームと激戦を重ねる。

しかし、立木武蔵は主力メンバーの脱退などチーム分裂の危機を迎える。そんななか、神奈川県からやってきたジュン(ジュン・サンダース)が加わった。

彼女はユミと猛特訓を重ね、X攻撃を編み出す。だがジュンの身体には異変が起きていた。

登場人物・キャラクター

主人公
髪を二つ結びにした少女。初登場時は中学校3年生。荒川区の城山中学校に通っている。かつてはバレーボール部員だったが、社会人選手だった姉の朝丘美代が過酷な練習の果てに命を落としたためにバレーボールを憎んで...
本編開始時は既に亡くなっており、ユミ(朝丘ユミ)達の回想に登場する。ユミの姉。フジ東陽のバレーボール部員。小さなチームだったが、打倒ニチボー貝塚を合言葉に猛特訓を重ねていたが練習中に命を落とす。これが...
短髪の若い男性。時折サングラスをかけている。立木製作所が新設するバレーボールチーム・立木武蔵のコーチのちに高山の後任の監督となる。ユミ(朝丘ユミ)の前に現れ、バレーボールを憎んでいた彼女に「サインはV...
上目黒中学校出身。立木製作所が新設するバレーボールチーム・立木武蔵にユミ(朝丘ユミ)達と共に入団した。父は立木製作所の親会社住芝電気に勤務する椿大吾で裕福な暮らしをしていたが家庭内は冷え切っており、一...
丸眼鏡をかけ、体格の良い少女。立木製作所が新設するバレーボールチーム・立木武蔵にユミ(朝丘ユミ)達と共に入団した。東北中学校出身で、東北訛りで話す。ユミとは親友とは寮でも同室で親友となる。
立木製作所が新設するバレーボールチーム・立木武蔵のキャプテン。ユミ(朝丘ユミ)達にとっては、先輩社員でもある。
大きな身体の女性。女子バレーボールの強豪・ヤシカの選手。「殺人スパイカー」として恐れられている。立木武蔵と対戦しユミ(朝丘ユミ)の「いなずまおとし」に破れるが、その後猛特訓でスパイクの威力を磨きユミの...
口髭を生やした男性。立木製作所が新設するバレーボールチーム・立木武蔵の監督。コーチの牧圭介が注目されることに腹を立て、偶然聞いた記者達の会話をもとに彼を陥れようとする。
褐色の肌の少女。牧圭介の前に現れ、立木武蔵に入る。神奈川県の養護施設サンダースホーム出身。天性の運動能力を持つが、異常なほどバレーボールに対して執念を持ち、初めはチームメイトのユミ(朝丘ユミ)達に悉く...
ユミ(朝丘ユミ)の母。女手一つで美代(朝丘美代)、ユミ姉妹を育てた。美代を亡くしたが、必死でバレーボールに打ち込むユミを陰から応援し、ときに厳しい言葉をかけてまでもユミを支えようとする。