シャナ

灼眼のシャナ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナ(漫画)
正式名称
シャナ
ふりがな
しゃな

総合スレッド

シャナ(灼眼のシャナ)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

赤い髪と赤い眼をしており、「炎髪灼眼の討ち手」と異名をとる。通常の人間世界では、黒髪に黒い目となる。アラストールフレイムヘイズ(人間の「存在の力」を奪う「徒」を倒す存在)。「贄殿遮那」という大太刀を持っており、ほかのフレイムヘイズと区別して、「贄殿遮那」と呼ばれていた。

悠二も、この太刀の名前から「シャナ」と呼ぶようになる。坂井悠二を餌にして、彼を狙ってくる紅世の王を倒そうと考え、悠二のクラスに転校してくる。その際、トーチであった平井ゆかりの存在に割り込みを行った(これにより平井ゆかりは消滅)。また、悠二を守るために、彼の家へ住み込むこととなる。

美少女だが仏頂面をしており、正論を吐きすぎるため、学校では敬遠されていたが、体育教師の理不尽なしごきを撃退したことで、一気に人気が高まった。甘いものが好きで、特にメロンパンが大好物。反面苦いものが苦手。非常に小柄で、悠二よりも頭1つ分ほど小さく、手は制服の袖に隠れがち。悠二と接するうちに、彼に特別な想いを抱くようになった。

登場作品

平凡な高校生活を送っていた坂井悠二は、ある日、炎髪灼眼の少女、アラストールのフレイムヘイズ、シャナと出会い、自分が既に人間ではなくなっていたことを知る。悠二は、異世界の「徒」と呼ばれる存在に、自分の「...