シレーヌ

シレーヌ

デビルマンG(漫画)の登場人物。

登場作品
デビルマンG(漫画)
正式名称
シレーヌ
ふりがな
しれーぬ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「妖鳥」と呼ばれ、勇者アモンと幾度となく死闘を繰り広げたが決着がつかなかった鳥人族(ハルピュイア)の悪魔。魔将軍ザンを倒して、魔将軍の名を手に入れた。雷沼ツバサを接触者(サモナー)として合体するが、宿主(ホスト)であるツバサに拒絶される。そのため精神体だけとなり、死肉を集めたかりそめの肉体で復活。

後に虚を突き、ツバサを宿主とすることに成功。悪魔族の最終奥義である慈悲の一撃(クー・ド・グラース)は、天空から閃光となって体当たりする「乙女、火の見櫓より身を投げし夜半(スターダスト・デカダン)」。永井豪『デビルマン』に登場する悪魔シレーヌがモデル。

関連人物・キャラクター

アモン

『デビルマンG』の主人公の一人。悪魔族の中でも勇者と讃えられた獣魔族(ベスティア)の悪魔。他の悪魔を喰らい、合体進化する悪魔族の中にあり、ただ命を奪うため、「喰わず殺し」の異名を持つ異端児。魔鬼邑ミキ... 関連ページ:アモン

雷沼 ツバサ

雷沼重造の養女。妖鳥シレーヌの接触者(サモナー)だが、宿主(ホスト)となることを拒絶。シレーヌの力のみを持った分身となる。精神体のみとなったシレーヌに、宿主として付け狙われる。シレーヌ配下の悪魔たちに... 関連ページ:雷沼 ツバサ

登場作品

デビルマンG

自称魔女の魔鬼邑ミキと、悪魔族の勇者アモンが、悪魔族と戦う姿を描く。永井豪の代表作『デビルマン』の生誕40年を記念して制作された。漫画版とアニメ版の『デビルマン』の要素を分解して再構築したリメイク作品... 関連ページ:デビルマンG

SHARE
EC
Amazon
logo