ジョゼッフォ・クローチェ

ジョゼッフォ・クローチェ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の主人公。別称、ジョゼ。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
ジョゼッフォ・クローチェ
ふりがな
じょぜっふぉくろーちぇ
別称
ジョゼ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『GUNSLINGER GIRL』の主人公の一人。ヘンリエッタの担当官で、ジャンの弟。検事のクローチェ家の息子。妹にエンリカがおり、仕事で家を空けることが多かった両親に代わって面倒をみている時間が長かったため、彼女から強く慕われていた。その後軍警察に所属。戦場にいることで、家族といる面倒な気持ちを晴らしていた。

ところが帰国後、クローチェ事件で両親と妹エンリカを亡くし、絶望。復讐のために、ジャンと共に「社会福祉公社」に転職した。連続殺人犯に家族を殺され、心身ともにボロボロだった少女をパートナーの素体に選び、ヘンリエッタと名付ける。フラテッロになってからは、プレゼントをまめに送ったり共に天体観測をしたりと、彼女に対して妹のように接していた。

妹のエンリカにイメージを重ねるあまり、ヘンリエッタにエンリカの服を着せたり、エンリカの幻に責めさいなまれたりすることがある。ヘンリエッタの体と脳に限界がきて、自分の行動に責めさいなまれていた時、家族の仇であるジャコモ=ダンテを発見。

復讐のためにヘンリエッタ条件付けを書き換えて、彼女を戦うだけのロボット兵にする。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo