スタンリー・O・マクドナルド

俺と悪魔のブルーズ(漫画)の登場人物。クライド・バローとはライバル関係。

  • スタンリー・O・マクドナルド
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
俺と悪魔のブルーズ(漫画)
正式名称
スタンリー・O・マクドナルド

総合スレッド

スタンリー・O・マクドナルド(俺と悪魔のブルーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

アメリカ合衆国の片田舎の町で、絶対的な権力を振るう大富豪。盲目の老人。町では禁酒法の遵守を徹底させており、一滴でも酒を飲んだら死刑に処している。美しい少年を町から屋敷に連れてきて養っている。少年たちはその後、留学という名目で町から消え、戻ってきた者はいない。現在はトビー少年を養っている。

屋敷の隠し部屋には精巧に作られた、自作の少年の人形が何体も並べられている。町では厳しく酒を禁止していながら、キャリオン・バレー(腐肉谷)という土地で酒を密造させていることを、クライド・バローRJに知られてしまう。クライド・バローが車を盗んださいに殺害した相手は、スタンリー・O・マクドナルドの妹の夫だった。

登場人物・キャラクター

1930年代前半、アメリカ中西部で銀行強盗や殺人を繰り返した犯罪者であるクライド・バローをモデルとした白人男性。ボニーという名の恋人がいた。窃盗で刑務所にいたが、ボニーによって差し入れられたピストルを...
スタンリー・O・マクドナルドが「親友」と呼び、寵愛している少年。小学校に入る前後くらいの年齢でスタンリー・O・マクドナルドの屋敷に連れてこられた。牢に入れられたRJの右手の指が何本あるか、スタンリー・...

登場作品

1929年末、平凡な農夫だった黒人男性RJはブルーズマンになることを夢見ていた。「真夜中に十字路でギターを演奏して、悪魔と取引すればすべての願いが叶えられる」という「クロスロード伝説」の通りの行動をし...