ストロベリーシェイクSweet

ストロベリーシェイクSweet

2人の少女、橘樹里亜と浅川蘭を中心に、芸能界を舞台に繰り広げられる百合ラブ・コメディ。芸能活動を描いているが、メインテーマは樹里亜から蘭、蘭から樹里亜への恋心。全編にわたりギャグが散りばめられているが、ラブストーリーとしても楽しめる。「百合姉妹」Vol.1~Vol.5、「コミック百合姫」Vol.1~Vol.14に連載された作品。

正式名称
ストロベリーシェイクSweet
ふりがな
すとろべりーしぇいくすうぃーと
作者
ジャンル
百合
レーベル
IDコミックス 百合姫コミックス(一迅社)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

人気アイドルの橘樹里亜が、一目会ったその時に心を射抜かれたのは、同じ事務所に入って来た新人タレントの浅川蘭。女の子同士であるにも関わらず、付き人として行動を共にする蘭にときめいて仕方がない樹里亜は、恋する心と先輩としての威厳の狭間で思い悩む。そんな2人の周辺も、百合カップルの嵐。メンバー全員が同性しか愛せない女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」のメンバーも絡み、ハイテンションガールズラブ・コメディが展開される。

登場人物・キャラクター

橘 樹里亜 (たちばな じゅりあ)

芸能プロダクション「上海芸能」に所属している期待の若手女性タレント。16歳で身長は154センチ。幼少期に両親を亡くし、一人暮らしをしている。ちなみに祖父母は健在。浅川蘭に好意を寄せているが、本人にはなかなか素直に気持ちを表せない。マネージャーの冴木涼子によると、「顔と仕事意識だけで業界を渡っているが、変態」とのこと。

浅川 蘭 (あさかわ らん)

芸能プロダクション「上海芸能」に入ってきた新人女性タレント。16歳で身長は176センチ。橘樹里亜の後輩にあたり、デビューまでの間、樹里亜の付き人として芸能界の勉強をすることになる。セリーヌ・ディオン並の歌唱力を持つ。また、フリーカメラマンの世良睦月に見出されたことをきっかけに、モデルとしてのデビューも果たす。 天然系だが、睦月との会話をきっかけに、樹里亜への特別な想いに気づくことになる。

冴木 涼子 (さえき りょうこ)

芸能プロダクション「上海芸能」で、橘樹里亜のマネージャーを務める27歳の女性。樹里亜が浅川蘭に向ける気持ちが恋であると気づかせた張本人で、日頃から樹里亜の萌え暴走に冷静に突っ込みを入れている。新城薫とは高校時代クラスメイトだった。後輩の女性社員である須藤めぐむに想いを寄せられている。風邪をひいた際に、病中ではパジャマ姿かYシャツ姿のどちらをしているかをめぐむに推測され、イメージ通りYシャツ派と判明したことでめぐむに感激される。

新城 薫 (しんじょう かおる)

橘樹里亜の行きつけの美容院「ピカレスク」の女性店長。「世界中の可愛い子はみんな私のものだと思ってた」と本気なのか冗談なのかわからない発言をする。クラスメイトだった冴木涼子には、会うたびに積極的に絡んではどつかれている。「ZLAY(ズレイ)」のヘアメイクを担当していた頃に、メンバーの2人に喰われた苦い思い出がある。 榎本春菜の想い人で、本人も春菜の気持ちには気づいており、片想いの女の子の可愛い時期を余すところなく楽しんでから、喰うつもりでいる。

榎本 春菜 (えのもと はるな)

芸能プロダクション「上海芸能」に所属している、橘樹里亜と同期の15歳の女性タレント。新城薫に想いを寄せていて、彼女に触ってもらうために、頻繁に美容院「ピカレスク」に訪れている。薫になら、五分刈りにされてもいいらしい。薫と他の女性が絡んでいると、嫉妬の気持ちをあらわにする。念願叶って、薫とプライベートな付き合いにこぎつける。

須藤 めぐむ (すどう めぐむ)

芸能プロダクション「上海芸能」で、冴木涼子の後輩にあたる、25歳の女性社員。涼子に想いを寄せており、初めて彼女の自宅へ訪問する際には、ドキドキして冷静でいられるかと頬を赤らめた。また、仕事に関する真面目な話をしている涼子に対し、真剣な眼で見つめられたと喜ぶなど、少々空気の読めない一面も持つ。

渡蟹 上海 (わたりがに しゃんはい)

芸能プロダクション「上海芸能」の社長を務める男性。橘樹里亜や浅川蘭といった人気タレントを見出す確かな眼を持っている。だが、樹里亜に突きを食らわされたりと、社長としての威厳は皆無で、物腰も低い。

リョウ

女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」のボーカル担当。エキセントリックな言動が際立つ女性で、メンバーのレキと付き合っている。神出鬼没で、同類の匂い、気配を感じ取る特技を持ち、「伝説のZLAYストーカー限定ライブ“忍びよる聖夜”」では付きまといの女子たちを満足させた。ボーカルとしての力量はそれほどではなく、リツに「基本的に音痴」と評されている。

レキ

女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」のベース担当。メンバーのリョウと付き合っている。リョウの変に自信溢れるところが好きだが、すぐ調子に乗ってヘラヘラするところがムカついてるらしい。お人形のような華奢な見た目だが、リョウに対してはちょいちょい辛口な突っ込みを入れており、互いの力関係が見え隠れしている。

サイ

女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」のギター担当。メンバーのリツと付き合っている。リョウとレキの楽しそうな関係性がうらやましいようで、リツにそれとなく希望を伝えたものの、あのノリを期待しないようにと一蹴された。

リツ

女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」のギター担当。メンバーのサイと付き合っている。眼鏡の似合うクールビューティー。サイと共に新城薫の胸を揉んだりとなれなれしく接し、薫の過去に大きく関わっている様子。

世良 睦月 (せら むつき)

フリーカメラマンをしている23歳の女性。仕事をもらっている出版社のファッション誌創刊に伴って専属カメラマンに就くが、モデルと相性が合わないという理由で、自分でモデル探しを始めた。そして浅川蘭を見つけるが、夢中になると周りが見えなくなる性質で、蘭に半ばストーカー的な付きまといをしてしまい、橘樹里亜に飛び蹴りを食らわされる。 結局、この件をきっかけに蘭はモデルデビューして人気を獲得していく。

相馬 れな (そうま れな)

世良睦月が駆け出しの頃から、よく一緒に仕事をしていたモデルの女性。睦月が相馬れなに無意識に見とれて、フォーカスをろくに合わさずファインダーも覗かずに撮っていたため、一緒に仕事ができなくなってしまった。のちに睦月が自分の想いを自覚したことによって、両想いが確定した。

鳳 静香 (おおとり しずか)

大物女優。留学中に現地男性との間にできた子供が浅川蘭。蘭の素性を探られることで、自身が築いたキャリアを崩されるのを恐れ、彼女の仕事に圧力をかけ業界から干した。キレた橘樹里亜に42の関節技をかけられ、蘭の行方を白状した。

「ZLAY」事務所社長 (ずれいじむしょしゃちょう)

女性スーパービジュアルバンド「ZLAY(ズレイ)」が所属している事務所「サラマンダークイーンプロモーション」の女性社長。事務所は創立10年にして最大手の規模となり、「鋼の女」と呼ばれている。浅川蘭の仕事に圧力がかけられていた間も、無視して蘭を仕事に起用した。女は押し倒し、男ははり倒すことを信条としている。豪傑のうえに蛇のようにしつこく、一度目をつけたタレントは逃さない。

鳳静香のマネージャー (おおとりしずかのまねーじゃー)

鳳静香のマネージャーを務める女性。静香の命令で各方面に圧力をかけ、浅川蘭の仕事を干した。「ZLAY」事務所社長にズバッと押し倒され、一連の騒動の事情を吐いた。

浅川蘭の父 (あさかわらんのちち)

アメリカに住んでいる男性。鳳静香との間に浅川蘭をもうけた。姿を消した蘭は、アメリカの父親のもとに戻されたが、父親も多忙で別居中であった。その情報を聞いた橘樹里亜は、アメリカに蘭を迎えに行こうとするが、その矢先、実はまだ日本で新聞配達をして生活をしていた蘭に遭遇する。

イケメン俳優A (いけめんはいゆうえー)

人気上昇中の男性タレント。初主演月9ドラマ「女子校マシンガンズ」の打ち上げで、生徒役だった橘樹里亜にアプローチするも、浅川蘭のもとへ駆け出す樹里亜に一撃を食らって玉砕。ドラマ主題歌担当の「ZLAY(ズレイ)」のリョウに、同程度の格好良さなら女子は男より女を選ぶと忠告され、最終的には納得する。

書誌情報

ストロベリーシェイクSweet 全2巻 一迅社〈IDコミックス 百合姫コミックス〉 完結

第1巻

(2006年1月18日発行、 978-4758070003)

第2巻

(2009年1月17日発行、 978-4758070409)

SHARE
EC
Amazon
logo