セス・ナイトロード

セス・ナイトロード

トリニティ・ブラッド(漫画)の登場人物。別称、セス。

登場作品
トリニティ・ブラッド(漫画)
正式名称
セス・ナイトロード
ふりがな
せすないとろーど
別称
セス
関連商品
Amazon 楽天

概要

本人曰く「通りすがりの美少女」だが、真人類帝国皇帝、アウグスタ・ヴラディカその人。800年にわたり唯一の皇帝として、すべての長生種の母として、短生種を差別することなく帝国に君臨し続けている。普段は、帝国貴族たちの前ですら顔を見せることはなく、声もボイスチェンジャーを使っているため、セスの姿を知る者は限られた側近しかいない。

それを利用し影武者を立てて市井で活動することもあり、カテリーナの使者として帝国へやって来たエステルに接触、窮地を救うなどしている。ナノマシン・クルースニク03を有しており、兄・アベルと同じく40パーセントの起動で戦う。

登場作品

トリニティ・ブラッド

大厄災のあと、突如現れた吸血鬼。人類は、彼らと長い闘争を繰り返して来た。自由都市イシュトヴァーンの教会で育てられたエステルは、この街を支配する吸血鬼のバビロン伯ジェラを倒すための活動を続けていた。そこ... 関連ページ:トリニティ・ブラッド

SHARE
EC
Amazon
logo