セス・ナイトロード

セス・ナイトロード

トリニティ・ブラッド(漫画)の登場人物。別称、セス。

登場作品
トリニティ・ブラッド(漫画)
正式名称
セス・ナイトロード
ふりがな
せすないとろーど
別称
セス
関連商品
Amazon 楽天

概要

本人曰く「通りすがりの美少女」だが、真人類帝国皇帝、アウグスタ・ヴラディカその人。800年にわたり唯一の皇帝として、すべての長生種の母として、短生種を差別することなく帝国に君臨し続けている。普段は、帝国貴族たちの前ですら顔を見せることはなく、声もボイスチェンジャーを使っているため、セスの姿を知る者は限られた側近しかいない。

それを利用し影武者を立てて市井で活動することもあり、カテリーナの使者として帝国へやって来たエステルに接触、窮地を救うなどしている。ナノマシン・クルースニク03を有しており、兄・アベルと同じく40パーセントの起動で戦う。

登場作品

トリニティ・ブラッド

大厄災により、文明が滅んだ遠未来。シスターのエステルと派遣執行官アベルが、人間と吸血鬼、さらには秘密結社との抗争の解決を図るべく活動している。原作:吉田直、キャラクター原案:THORES柴本、漫画:九... 関連ページ:トリニティ・ブラッド

SHARE
EC
Amazon
logo