セルジュ・バトゥール

風と木の詩(漫画)の主人公。

  • セルジュ・バトゥール
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風と木の詩(漫画)
正式名称
セルジュ・バトゥール

総合スレッド

セルジュ・バトゥール(風と木の詩)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

『風と木の詩』の主人公のひとり。黒い瞳、とび色の肌をした混血の少年。14歳。生真面目な性格で、ピアニストとして高い才能を持つ。子爵家の跡取りであった父アスラン・バトゥールとジプシーの高級娼婦パイヴァの駆け落ちの果てに生まれた子供で、両親の死と共に四歳で子爵家に引き取られた。伯母リザベート・カーライルを成人までの後見人とし、子爵の爵位を継承するが、その肌の色から社交界では差別や好奇の目に晒される。

セルジュに好意を抱いた従姉妹アンジェリン・カーライル・マディソンがリザベートの折檻から彼を庇おうとして火傷を負った事件を契機に、ラコンブラード学院に入学。寮でジルベール・コクトーと同室になる。

ジルベールの破滅的な行為を恐れるが、次第にその奥に秘めた愛の激しさ、純粋さに惹かれていく。

関連キーワード

『風と木の詩』の舞台で、フランス、アルルにある寮制の男子校。ジルベール・コクトーやセルジュ・バトゥールらが通学している。

登場作品

世界観物語の舞台は、一九世紀後半のフランス。全二部で構成されており、第一部は南フランスのプロバンス地方のアルルにある、ラコンブラード学院を中心に進行する。貴族と高級娼婦の間に生まれたセルジュ・バトゥー...