ターヘルアナ富子

ターヘルアナ富子

開業医の娘である亀田富子と幼なじみで寺の息子、天童空也の2人が織り成す、ぶっとんだ下ネタが満載のハートルフルなギャグ漫画。タイトルは「解体新書」の原本「ターヘル・アナトミア」をもじったもの。「週刊少年ジャンプ」昭和61年22号から36号にかけて連載された。

正式名称
ターヘルアナ富子
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ジャンプコミックス(集英社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

青春学園に通う女子高生、亀田富子は「亀田病院」の一人娘。近隣ではヤブ医者として有名な父親の手伝いをしながら、腐れ縁であり幼なじみの寺の息子、天童空也と、だらだらとした付き合いを続けながら勉学に励む日々を送っていた。そんなある日、余命いくばくもない女性患者を連れ去ろうと、チンピラの集団が病院を襲撃。ケンカ自慢の空也がチンピラを撃退したものの、当の女性患者が黒龍会という暴力団にも狙われていることが判明する。

病院と寺という、生と死が重なり合う狭間で、富子と空也の2人を中心に数々の人間模様が繰り広げられていく。

登場人物・キャラクター

主人公

亀田病院の一人娘で青春学園に通っている女子高生。近隣ではヤブとして有名で、慢性的に赤字となっている病院の経営を助けるため、時折看護師や代理の医者(無免許)として病院の仕事を手伝っている。そのせいで特に... 関連ページ:亀田 富子

亀田病院の隣にある曹星寺の息子で、亀田富子と同じ高校に通う男子高校生。学生服を着ていても、常に首から数珠を下げているという変わり者。鋼のような肉体を誇り、ケンカが大の得意。「100年に一人の逸材」と言... 関連ページ:天童 空也

青春学園に通う女子高生で、札付きのスケ番。幼い頃から動物に囲まれた生活を送っていたせいで動物と話ができる特殊能力を備えており、周りからは「動物使い」として恐れられている。当初はやや人間不信気味で、あえ... 関連ページ:影山 みゆき

曹星寺の息子で、天童空也の兄。小さい頃から悪知恵が働くガキ大将で、中学生の時に父親である曹星寺住職から勘当され、実家から追い出された。その後は旅の僧となって全国行脚をしていたが、3年後に突然帰郷。曹星... 関連ページ:天童 空念

曹星寺住職

曹星寺の住職で、天童空也たちの父親。見た目は禁欲的で立派な姿をした住職だが、本当はちょっとスケベな性格。すべてにおいてだらしなかった天童空念を勘当し、実家から追い出した張本人だが、実は彼に寺を継がせることを考えていた。

亀田病院院長

亀田病院の院長で、亀田富子の父親。三流大学の医学部出身、さらにお情けで国家試験を通ったという問題児。医療の腕はイマイチで病院の経営状態も良くないが、医師としての志は気高い。

書誌情報

ターヘルアナ富子 全2巻 〈ジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(1987年7月発行、 978-4088510750)

第2巻

(1988年1月発行、 978-4088510767)

SHARE
EC
Amazon
logo