テネブラルム

テネブラルム

ヴォイニッチホテル(漫画)の登場人物。

登場作品
ヴォイニッチホテル(漫画)
正式名称
テネブラルム
関連商品
Amazon 楽天

概要

三人の母」の一人。魔女を殺す毒の矢を受けてしまい、死亡。埋葬されるものの死にきれず、ゾンビになってボイラー室の隠し部屋の中を、正気を失ってうろついている。腐臭と糞尿を垂れ流しにし、朦朧としていたが、ハカセの愛の告白で心を取り戻す。ハカセと行動を共にするようになってからは魔力が漏れてしまい、足が動かなかったハカセが歩けるようになる反面、自らの身体が崩れてしまうようになる。

記憶を定期的になくすようになってからは一旦距離を置くようになり、ハカセが必ず月1で彼女に会いに来ている。

関連人物・キャラクター

ハカセ

島に住むメガネの少年で、子どもたちで組んだ探偵団のメンバー。足が動かず車いすに乗っている。「三人の母」の一人、テネブラルムのゾンビに出会ってから、彼女に愛を告白し、付き合い始める。一見うまくいきそうな... 関連ページ:ハカセ

登場作品

ヴォイニッチホテル

かつて盛り上がっていた観光地に建った「ホテルヴォイニッチ」に、やってきたクズキ・タイゾウ。従業員の少女エレナに、自分が日本のヤクザであることなどを告げていくうちに、お互い惹かれ合う仲になる。このホテル... 関連ページ:ヴォイニッチホテル

SHARE
EC
Amazon
logo