ヴォイニッチホテル

かつて盛り上がっていた観光地に建った「ホテルヴォイニッチ」に、やってきたクズキ・タイゾウ。従業員の少女エレナに、自分が日本のヤクザであることなどを告げていくうちに、お互い惹かれ合う仲になる。このホテルでは多くの麻薬密売や殺人が行われており、地域全体でも連続殺人の話題で持ちきりだった。話ごとに視点が切り替わり、次々にキャラクターが出てくるグランドホテル形式(群像劇)形式が取られている。作者初の長編。

  • ヴォイニッチホテル
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ヴォイニッチホテル
作者
ジャンル
伝奇
レーベル
ヤングチャンピオン烈コミックス(秋田書店)

総合スレッド

ヴォイニッチホテル(漫画)の総合スレッド
2016.03.11 17:05

新着関連スレッド

エレナ(ヴォイニッチホテル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42
アリサ(ヴォイニッチホテル)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:42

新着関連スレッドもっとみる

概要

かつて盛り上がっていた観光地に建った「ホテルヴォイニッチ」にやってきたクズキ・タイゾウ。そこは二人の従業員と一人のコックと支配人で経営している、ひなびたホテルだった。従業員の少女エレナに、自分が日本のヤクザであることなどを告げていくうちに、お互い惹かれ合う仲になる。しかしこのホテルでは多くの麻薬密売や殺人が行われており、地域中でも謎の連続殺人の話題で持ちきりだった。

話によると「三人の母」と呼ばれる魔女がかつており、スペイン人に殺されたらしい。そのうちの一人がエレナで、この島に起きる不穏な事件を見守ることになる。

登場人物・キャラクター

日本からやってきて「ホテルヴォイニッチ」の805号室に宿泊している若いヤクザ。今は足を洗っている。背中にはコカトリスの刺青がある。本来は慕っているアニキと一緒にやってくるはずだったが、アニキが殺された...
色黒で子供体型の少女。「ホテルヴォイニッチ」で働いているメイド服の従業員。仕事が非常に丁寧で、ホテルの一連の仕事をベルナと二人で回している。ただしベルナと同じ自室の101号室は汚い。趣味は日本のマンガ...
体中に縫い合わせた跡がある巨乳の女性。「ホテルヴォイニッチ」で働いているメイド服の従業員。エレナと同じ101号室に住んでいる。大抵のことを一人でこなせる実力を持っており、エレナと二人でホテルの仕事を回...
「三人の母」の一人。魔女を殺す毒の矢を受けてしまい、死亡。埋葬されるものの死にきれず、ゾンビになってボイラー室の隠し部屋の中を、正気を失ってうろついている。腐臭と糞尿を垂れ流しにし、朦朧としていたが、...
「ホテルヴォイニッチ」の支配人。覆面をかぶった、がたいのいい男性で、日系人。即興のエキシビジョンマッチで、チャック=ノリスの前歯を折ったという噂がある。彼のかつてのプロレスラーとしての活動を見ていたエ...
ヴォイニッチホテルで働く女性コック。両親と弟を地雷事故で亡くしてから拒食症になっていたが、カンドレイ=ウメダの活躍に励まされ、今の職に就いた。オーナーになったカンドレイ=ウメダへ強い好意を寄せており、...
「ホテルヴォイニッチ」の402号室に宿泊している青年漫画家。メガネをかけており、日本ではかなり売れっ子。同人誌即売会の時期以外は島に戻ってきて執筆をしている。エレナと、麻薬密売の潜入捜査官カリエに恋を...
島に住む少年で、子どもたちで組んだ探偵団のリーダー。地雷を踏んでしまい、その際の傷が半身に残っており、彼を救った五歳上のメンバー・ピースは死亡。内紛に対して様々な感情を抱いており、特にこの島で荒稼ぎし...
島に住むメガネの少年で、子どもたちで組んだ探偵団のメンバー。足が動かず車いすに乗っている。「三人の母」の一人、テネブラルムのゾンビに出会ってから、彼女に愛を告白し、付き合い始める。一見うまくいきそうな...
島に住む少女で、子どもたちで組んだ探偵団のメンバー。常にうさぎのかぶりものをしており、これがないと話すことが出来ない自閉症持ち。スナークの妹で、探偵団のメンツもアリサに会いにいくついでに、スナークの店...
島の喫茶店でウェイトレスをしている、長髪長身の美人。アリサの姉。虚弱体質。外にでるときは黒を基調とした服かゴスロリ衣装で身を固めており、目はあまり出さないようにしている。腕は義手で、この島で連続して起...
女刑事オリガとともに、連続殺人を追っている新人刑事。軍の開発部から警察にとばされたアンドロイド。IQ106で4馬力と、半端なスペック。わざわざ人間臭くなるための装備(指紋など)を搭載し、指からニベアや...
常に目隠しヘルムをかぶった、角が二本ある女悪魔。ヘルムの下は単眼。2つ星の階級。スナークと契約し、三つの願いをかなえた。仲間に、一つ角で三ツ星のアシュケロン、二本角一つ星で、勝手に超高層ホテルを作った...
「ホテルヴォイニッチ」の804号室に宿泊している日本人。世界殺し屋ランキング4位の凄腕。長距離ライフルによる狙撃での暗殺が得意。非常に洞察力の高い人間で、危険察知能力も優れている。ホモ。日本へ帰る前に...
姉妹とも目が真っ黒で、白目がない。世界殺し屋ランク11位。「ホテルヴォイニッチ」最上階のスイートルームに宿泊していた。妹は大きなツインテールをしており幼女体型だが21歳。甘党で、デザートが好き。一度ス...
遊園地の観覧車の中でヤクを取引していたところ、二人共射殺され、「ホテルヴォイニッチ」をさまよう幽霊になる。スキンヘッドの幽霊は取引をする相手の経験談を一つ聞くのが趣味。同じ「ホテルヴォイニッチ」にいた...

集団・組織

『ヴォイニッチホテル』に登場するグループ。島の警察本部長の孫で地雷の傷を負っているリーダー、リーダーのことが好きなツインテール少女オイロケ、車いすにのったメガネの少年でテネブラルムと付き合うことになる...

その他キーワード

『ヴォイニッチホテル』の用語。「ホテルヴォイニッチ」が建っているブレフスキュ島で、大昔崇められていた3人の魔女。本来はロシア出身で、ロシアには師匠がいる。テネブラルム、サスピリオルム、ラクリマルムの三...