人魚は笑わない

人魚は笑わない

高橋留美子がその肉を食べると不老不死になれるという人魚を題材にした伝奇ホラー漫画シリーズ第一作。人魚の肉を食べたことで不老不死となり、500年間ひとりぼっちで生きてきた青年・湧太と、人魚たちの食用として育てられ、湧太と同じく不老不死にされた少女・真魚の出会いを描く。

正式名称
人魚は笑わない
作者
ジャンル
伝奇
関連商品
Amazon 楽天

概要

時は現代。人魚探しで人里離れた集落にやってきた湧太は、女たちに銛で突かれて絶命する。しばらくして蘇生した湧太は放り込まれた穴の中で人魚の死体を見つける。村の女たちに人魚のことを問いただす湧太だったが、再び襲いかかられ、足かせをはめられた少女・真魚を人質に逃亡する。ふたりが逃げ込んだのはなりそこないの棲む洞窟だった。

登場人物・キャラクター

人魚の集落で真魚のお世話役をしてきた老婆。真魚に人魚の肉を与え、不老不死の肉体にする。 関連ページ:おばば

人魚の集落でいちばん長く生きた人魚。真魚を不老不死とする肉となるため、その身を生贄に捧げた。 関連ページ:

里の人魚で、若々しい顔立ちをしている。真魚を助けるためなりそこないと応戦し負傷する。 関連ページ:

場所

野摺崎

周囲を山に囲まれ、岩礁に阻まれて船も近づけない陸の孤島。人魚たちが暮らす集落がある。 関連ページ:野摺崎

SHARE
EC
Amazon
logo