トクサツガガガ

隠れ「特オタ(特撮オタク)」のOL・仲村叶26歳が、時に一般人とのギャップに苦しみながらも、楽しくオタク生活を送っていくさまを描いた作品。作中、「特撮にありがちなこと」など、特撮に関する細かいネタが随所にちりばめられていることも特徴もひとつ。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
トクサツガガガ
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般

総合スレッド

トクサツガガガ(漫画)の総合スレッド
2016.09.18 13:02

新着関連スレッド

救急機エマージェイソン(トクサツガガガ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.18 13:03
獅風怒闘ジョウシュウワン(トクサツガガガ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.18 13:03

新着関連スレッドもっとみる

概要

26歳のOL・仲村叶は同僚からは女子力が高いと見られているが、実は大の「特オタ(特撮オタク)」。オタクであることを周囲に隠している彼女の前に、職場の飲み会や、同僚の結婚式などさまざまな困難が立ちはだかる。しかし、は特撮ヒーローのメッセージを胸に立ち向かっていくのであった。そんなの前に、同じく「特オタ」の吉田さんや、女児向けアニメオタの任侠さん、さらにはオタク嫌いの北代さんらの面々が現れ、彼女のオタク道は混迷を深めていく。

登場人物・キャラクター

主人公
26歳のOL。関西出身。職場では女子力が高いと思われているが、実は「特オタ(特撮オタク)」。周囲にはオタクであることを隠し、。幼いころから特撮好きだったが、かわいくて女の子らしいものを好む母に特撮を見...
仲村叶・「特オタ」の仲間。年齢不詳だが、仲村よりは年上で、北代さんと同年代。写真を撮ることが得意。仲村とは「ジョウシュウワン」のキーホルダーをつけていたことがきっかけで出会った。その後、ヒーローショー...
「ジョウシュウワン」好きの小学三年生。真面目な性格の少年。ダミアンは仲村叶が勝手につけたあだ名。塾から帰る途中、「ジョウシュウワン」のカプセルトイを回していた仲村と出会った。中の人の存在について悩み、...
仲村叶が食玩目当てによく行くお菓子屋の一人息子。一見強面だが、女児向けアニメ「ラブキュート」好きで、思いやりのある性格。任侠さんは仲村が見た目で勝手につけたあだ名。小学生のころは気弱で学校に行くのを嫌...
仲村叶の同僚。無愛想な態度で、周囲から恐れられている。オタク嫌いで、仲村が「特オタ」であることを知った際は、彼女を激しく非難した。実はかつては男性アイドルユニット「Bee Boys」のファンだったが、...
仲村叶の兄。32歳。妻帯者で娘もいる。普段は地元関西で社会人をしながら、バンド活動をやっている。叶の特撮好きを知っており、家では彼女の理解者だった。
仲村望の娘で、仲村叶の姪。4歳。あだ名は「ちー」。叶のことを「かのちん」と呼びなついている。「ジョウシュウワン」はたまに観ているため、ショーが見たい仲村の口実とされることも。
仲村叶の同僚。軽い性格で、悪気なく距離をつめて来ては仲村を苛立たせている。チャラ彦は仲村が勝手につけたあだ名で、本名は不明。
北代さんの「Bee Boys」のファン仲間。名古屋在住の学生。みやびはアカウント名で、本名は宮根。上京した際、北代さんの会社の飲み会に参加し、悪気なく北代さんがアイドルファンであることをバラしてしまい...
仲村叶の後輩。仲村を尊敬し、ひっそりと好意を寄せている。
仲村叶の同僚。好きなイケメン俳優が出演している特撮番組に持ったため、それをきっかけに仲村は「特オタ」の道に引き込もうと目論んでいる。
仲村叶と仲村望の母親。叶と反対にかわいくて「女の子らしい」ものが好き。叶が3歳のころ離婚し、女手一つで兄妹を育ててきた。「女の子らしく」ない特撮を毛嫌いし、自分の好きなものを一方的に娘に押し付けてきた...

集団・組織

『江川と西本』に登場する学校。西本聖の母校。愛媛県の県立高校。西本聖在籍時の段階で甲子園大会出場31回、優勝6回、準優勝3回を誇る野球の超名門高校。残念ながら西本聖が在籍時には甲子園大会への出場はかな...
『江川と西本』に登場する学校。江川卓の母校。栃木県の私立高校。怪物投手江川卓を擁して甲子園大会に出場したことで飛躍的に知名度を高めた。

その他キーワード

『トクサツガガガ』に登場する特撮ドラマ。仲村叶が現在はまっている作品。動物とオリエンタルをモチーフとした、戦隊ヒーローもの。現在登場しているのは、熱血漢のリーダー・シシレオー/ショウ、クールでキザなト...
『トクサツガガガ』特撮ドラマ。仲村叶が幼いころ好きだった、正体不明の正義のロボット・エマージェイソンを主人公とした作品。「メタルヒーロー」シリーズをモデルにしていると思われる。