ドン・中矢・ニールセン

ドン・中矢・ニールセン

となりの格闘王(漫画)の登場人物。読みは「どんなかやにーるせん」。別称、ニールセン。

登場作品
となりの格闘王(漫画)
正式名称
ドン・中矢・ニールセン
ふりがな
どんなかやにーるせん
別称
ニールセン
関連商品
Amazon 楽天

概要

アメリカ出身のキックボクサー。かつて山田恵一、藤原喜明を倒したこともあるが、一番有名なのは前田日明との1戦。その後、打倒前田のための実績を欲しがっていた佐竹雅昭の挑戦を受けるが、1RでKO負けする。しかし、この試合はニールセンが金的、佐竹が頭突きと反則もあり、特にニールセンは試合結果に不満だった。

それから3年後に2人は再戦。復讐に燃え上がるニールセンだったが、K-1GPを経てレベルアップした佐竹に完敗する。実在の人物ドン・中矢・ニールセンがモデル。

登場作品

となりの格闘王

1992年~1994年当時の正道会館を中心とするフルコンタクト空手、ならびにそこから発展して生まれたK-1の興隆を、主人公の格闘家、佐竹雅昭が世界の格闘家たちと闘う様子を中心に描いていく。佐竹を筆頭に... 関連ページ:となりの格闘王

SHARE
EC
Amazon
logo