ドージン活動の、ススメ!?

ドージン活動の、ススメ!?

中条亮の『ドージン活動はじめました!?』の続編。プロ漫画家を目指す青年の櫻井遥斗は、アシスタントの仕事をしつつ、双子の妹の櫻井美晴とのコンビでBL同人誌も執筆している。そんな遥斗の職場に新しいアシスタントとしてやってきたフリタは、同人活動について何も知らない若者だった。フリタに同人誌について教えながら、遥斗も同人業界のさまざまなことを学び、成長していく。同人漫画家として活動する若者たちを描いた人間ドラマ。

正式名称
ドージン活動の、ススメ!?
ふりがな
どーじんかつどうのすすめ
作者
ジャンル
作家・漫画家
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

櫻井遥斗は、漫画家の黒淵のもとでアシスタントをしながら、プロ漫画家を目指している。遥斗は、編集者からの勧めもあって、双子の妹の櫻井美晴とのコンビでBL同人誌にも執筆し、同人活動も積極的に行っていた。ある日、遥斗の職場に新しいアシスタントとしてフリタという青年がやって来る。フリタもプロ漫画家を目指していたが、同人活動について何も知らなかった。そんなフリタも、遥斗から同人活動についていろいろと教えられ、手伝っているうちに同人活動の魅力にはまっていく。一方、同人作家として人気が上がってきた遥斗は、妹の美晴に、就職せずに専業同人作家としてやっていかないかと提案する。しかし、それが母親の逆鱗に触れ、遥斗は家から追い出されてしまうのだった。

第2巻

母親に勘当されて家から追い出された櫻井遥斗は、友人のナツの家に転がり込む。そんなナツのもとには、同人誌を委託販売してくれる書店からの注文数がどんどん増えていき、これなら一人暮らしを始めるための資金ができると希望を見出していた。一方、同人活動を始めたフリタは、初めての同人誌が3冊しか売れず、落ち込んでいた。順調と思えていた遥斗のもとにも、書店委託の売れ残りが大量に返本されて来る。そんな中、フリタの同人誌がSNSで人気を呼び、書籍化されることが決定する。フリタにいつのまにか追い抜かれてしまった遥斗は、プロ漫画家デビューのチャンスも逃し、大きな壁にぶち当たっていた。

登場人物・キャラクター

櫻井 遥斗 (さくらい はると)

プロの漫画家を目指している青年。去年、漫画専門学校を卒業し、漫画家の黒淵のもとでアシスタントをしている。双子の妹の櫻井美晴とのコンビでBL同人誌も執筆し、兄妹で二次創作BL合同サークルとして活動している。腐女子の美晴が書いたプロットをもとに、櫻井遥斗が作画しており、遥斗自身は腐男子というわけではない。同人活動をしている理由は、漫画の勉強になると編集者に勧められたからで、夢はあくまでプロ漫画家であり、BL同人作家を目指しているわけではない。

櫻井 美晴 (さくらい みはる)

櫻井遥斗の双子の妹。BL同人誌を買い漁る腐女子。兄の美晴とのコンビでBL同人誌も執筆し、兄妹で二次創作BL合同サークルとして活動している。プロ漫画家を目指している遥斗とは違い、同人活動はあくまで趣味であり、就職活動をして、すでに大手の広告会社から内定をもらっている。同人活動でのペンネームは「メロ」。遥斗のことは「お兄ちゃん」と呼ぶ。

ウホ男 (うほお)

同人活動をしている若い女性。ペンネームは「ウホ男」。パンジーという男性とコンビを組み、バナナジャングルという大手サークルで男性向け同人誌を制作している。櫻井遥斗と同じく漫画家の黒淵のもとでアシスタントをしており、職場では遥斗の先輩。人のことを名前に「ちん」を付けて呼ぶ癖があり、遥斗のことは「ハルちん」、櫻井美晴のことはペンネームの「メロ」から「メロちん」、フリタのことは「フリちん」と呼ぶ。遥斗やフリタに、コミケで自分のサークルの売り子として手伝わせる、というちゃっかりした性格をしている。

フリタ

眼鏡をかけた小太りで純朴な青年。プロの漫画家を目指している。この春に漫画専門学校を卒業して上京し、櫻井遥斗が勤務している漫画家の黒淵のもとヘ新しいアシスタントとしてやってきた。同人漫画のことはまったく知らなかったが、遥斗たちから同人活動のさまざまなことを教えてもらい、衝撃を受ける。初めての同人誌として、自分の故郷の田舎の魅力を描いた地味な同人漫画誌を制作したが、3冊しか売れなかった。しかし、SNSをきっかけに話題になり、書籍化されることが決定する。

黒淵 (くろぶち)

プロの漫画家の中年男性。アシスタントとして櫻井遥斗、ウホ男を雇っている。人手不足のため、追加のアシスタントとしてフリタも雇った。新しくきたアシスタントとは熱い漫画論を交わそうとする悪い癖があり、それが原因で逃げ出したアシスタントもいる。

秋山 美織 (あきやま みおり)

新人漫画家の女性。櫻井遥斗とは、漫画専門学校の同級生だった。すでにプロデビューしており、大型新人として「Cherry」という作品を連載している。プロとしての活動のほかに、「おしり」というペンネームで同人活動も続けている。誰にでも優しい性格で、大ファンだという初対面のフリタからの、サインをして欲しいという頼みも快く引き受けた。

シンちゃろ

腐男子の青年。見た目も言動もチャラ男風で、八重歯のかわいいイケメン。人気同人作家である秋山美織のコミケでの同人誌販売を手伝うために朝一で参加した。そこで出会ったフリタに、お勧めのBL漫画を知りたかったら、遠慮なく自分に聞いて欲しいと伝える。

ナツ

さわやかな見た目の青年。櫻井遥斗の幼なじみ。フリタから「キラキライケメン」と評されるほどの美男子。家を追い出された遥斗を住まわせているほか、イベントでは遥斗の同人誌販売を売り子として手伝っている。

パンジー

イケメンの同人作家。ウホ男とコンビを組み、大手サークル「バナナジャングル」で男性向け同人誌を制作している。ウホ男とは、大学の漫研で性癖が合致したことで意気投合し、それ以来二人でエロ同人漫画を執筆している。ウホ男と共にロリ巨乳の凌辱モノが好きで、陥没乳首フェチ。

リリアンダ

漫画家の女性。以前は漫画家の黒淵のもとでアシスタントを務めていたが、商業BLの仕事が忙しくなってアシスタントを辞めた。のちにコミティアでの出張編集部に行って仕事をつかみ、商業BLのコミックスが発売されるに至る。

萌咲 (もえさき)

マンガ雑誌「もえファン」の編集者の男性。ウホ男とパンジーに、「もえファン」でロリエロ漫画を連載して欲しいと依頼した。二人のイベントにも足を運び、何度も頼み込んでいるのだが、ウホ男とパンジーからは同人誌活動が優先だと断られ続けている。

紅椿 (べにつばき)

同人活動をしている妊婦の女性。つわりがひどいため入院している。妊娠中も徹夜で同人誌の執筆を続けていたほどの筋金入りの腐女子。女性向けのDVDを鑑賞中に、イケメンキャラクターのセリフの場面で激しい胎動を感じたことから、お腹の中の子は腐女子だと確信している。櫻井美晴からは「ベニーちゃん」と呼ばれている。

アオイ

コスプレイヤーをしている女性。秋山美織の友人。クール系の美人で、いつもは男性キャラクターのコスプレをしている。サークルでイベントに参加して、コスプレ写真集を頒布している。のちに美容院でアシスタントとしての仕事も始める。

ミト

コスプレイヤーをしている女性。アオイと二人でコスプレをしており、イベントに参加している。秋山美織の妹で、顔がそっくり。同人誌を買い漁り、ソーシャルゲームにもハマって課金しまくっている。のちに服飾の専門学校に進学する。

ベース

ドージン活動、はじめました!? (どーじんかつどう はじめました)

プロの漫画家を目指す櫻井遥斗が、出版社の編集者からのアドバイスをきっかけに、同人誌制作の世界に足を踏み入れていく姿を描く。「COMIC it」2015年vol.1から2017年vol.23にかけて掲載... 関連ページ:ドージン活動、はじめました!?

SHARE
EC
Amazon
logo