ハマトラ THE COMIC

ハマトラ THE COMIC

探偵事務所「ハマトラ」を舞台に、ミニマムと呼ばれる特殊能力を持った主人公たちが悪に立ち向かう。TVアニメや小説など、複数メディアで展開する「ハマトラ」の漫画版オリジナルストーリー。「週刊ヤングジャンプ」2013年51号から2015年2月号にかけて掲載された。シナリオは北島行徳。

正式名称
ハマトラ THE COMIC
作者
ジャンル
サスペンス一般
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ミニマムと呼ばれる特殊能力を持つミニマムホルダーであるムラサキは、駿才学園の任務で、とある男のもとを訪れる。その男はハマトラ探偵事務所を営む、ミニマムホルダーのナイス。ムラサキの目的は、学園始まって以来の天才と謳われるナイスを、駿才学園に連れ戻すことだった。

登場人物・キャラクター

主人公

助手のはじめと共にハマトラ探偵事務所を営んでいる少年。常に首にヘッドフォンを着用し、両頬と鼻の頭、両腕に白いテープを付けている。駿才学園在学中は総合偏差値91を誇り、学園始まって以来の天才だった。しか... 関連ページ:ナイス

主人公

ハマトラにやって来た依頼人の少年。駿才学園の任務で、学園始まって以来の天才・ナイスを、学園に連れ戻すために訪れた。駿才学園の55期主席で、総合偏差値は82。頭脳、身体能力、ミニマムのすべてにおいて、高... 関連ページ:ムラサキ

ナイスと共にハマトラで助手を務める小柄な少女。顔の横の毛を伸ばしたショートカットの髪にサンバイザーをかぶり、手にはグローブ、足にはプロテクターを付けたショートパンツスタイル。どんな状況に陥っても、焦る... 関連ページ:はじめ

ユミ

ハマトラ探偵事務所にやって来た依頼人。巨乳で可愛い女の子。自宅マンションのベランダに幽霊が出て怖い、という依頼が、どこからも相手にされていない。そこで、他では相手にされない変わった事件も扱ってくれる、という噂を聞きつけ、ハマトラにやってきた。

ノビカワ

ユミと同じマンションに住む美容師の男性。ユミの通う美容院の店員で、ユミの真上の部屋に住んでいる。そのため、ユミの部屋に幽霊が出たときには相談にも乗っていた。実はミニマムホルダーであり、幽霊の正体もノビカワ本人だった。

ヒビキ

駿才学園未所属の「野良」となったミニマムホルダーの男性。喉から超高音を発し、人間の脳細胞を破壊する能力を持っている。学園を退学した後、ミニマムを悪用して犯罪を犯していた。ナイスの実力を図ろうとしたムラサキが、確保を依頼することになる。

ハマトラにやってきた依頼人。大人びたスタイルのいい綺麗な女性。ゲートファミリーという、横浜最大のマフィアのボスの娘であるシズクの救出、という虚偽の依頼をする。しかし、すぐにナイスによって嘘を見破られて... 関連ページ:アカツキ サユリ

シズク

アカツキサユリの妹。強力なミニマムを持っているため、裏社会から狙われている。現在はゲートファミリーに監禁されている。ミニマムは「爆弾少女(ファイヤースターター)」。炎を操るミニマムで、右手で掴んだものを爆破させられる。だがその爆破には、自らも巻き込まれてしまうため、体がボロボロになっている。

レシオと組んで便利屋をしている男性。ゲートファミリーに雇われ、ナイスらに助けられたシズクを奪いに来た。ナイスの先輩で、同時期に駿才学園に在籍していたが、すでに中退している。短髪にサングラスをかけて下駄... 関連ページ:バースデイ

バースデーと組んで便利屋をしている男性。医者でもある。ゲートファミリーに雇われ、ナイスらに助けられたシズクを奪いに来た。ナイスの先輩で、同時期に駿才学園に在籍していたが、中退している。右目に眼帯、両手... 関連ページ:レシオ

駿才学園に所属する男性。ムラサキに、ナイスを学園に連れ戻せという任務を課した人物。右の頬に2本の傷があり、常にスーツを着ている。タチバナもミニマムホルダーで、ミニマムは「倍害報復(エクスタミネーター)... 関連ページ:タチバナ

ミズキ

「ハマトラ」にやって来た依頼人。おかっぱでメガネをかけている女性。駿才学園が運営する研究所の研究員で、ミニマムに関する研究をしている。しかし、研究を握りつぶそうとする上司のオヤマダに、研究データを盗まれてしまった。そこで、ナイスらにデータを取り戻してほしいと依頼する。

オヤマダ

駿才学園が運営する研究所の教授。初老の男性。ミズキの上司でもある。ミズキがしていたミニマムに関する研究を握りつぶそうとしており、彼女が大切にしていた研究データを盗み出す。ナイスらがオヤマダの所にたどり着いたときには、すでに何者かに殺害されていた。

助手

駿才学園が運営する研究所の教授であるオヤマダの新しい助手の女性。周りには隠していたが、実はミニマムホルダーであり、光の屈折率を変えられる肌を持つ「光学迷彩」のミニマム保持者。とある理由でミズキがやっているミニマムに関する研究を憎んでおり、研究データを破壊しようとしていた。

駿才学園を卒業したミニマムホルダーの少女。限定的ではあるが、未来を予測できるソフト「マイティスクリプト」を開発した天才。ゆえに常に上から目線で、自分は完璧だと思っている。「マイティスクリプト」を使って... 関連ページ:ハニー

スリー

ハニーのボディーガードの男性。筋骨隆々で体格が良く、額から頬にかけてバツ印のような傷がある。肉弾戦は相当強く、はじめの怪力と遜色ない力を持っているが、少女に暴力は振るわないという信念を持っている。ミニマムホルダーだが、能力の名前や詳細は不明。

アート

横浜警察捜査一課の警部の少年。トップの髪を両耳の下あたりまで伸ばし、襟足を刈り上げており、右目の目元にほくろがある。駿才学園の卒業生でナイスとは同期だったが、ミニマムを取得することはできなかった。現在もナイスとは交流がある。

ヒトミ

横浜パープルリゾートシティの社長秘書をしている女性。自社のプール施設に毒を流す、という脅迫状が届いた。警察に届けたが、イタズラの可能性が高い、と相手にしてもらえなかった。そのため、レシオとバースデーがやっている便利屋に、犯人を捕まえてほしいと依頼してきた。

駿才学園に所属する男性。サチの部下。ミズキの研究データを狙ってナイスたちを襲う。自ら、すべてのミニマムホルダーの中で最強の力を持つ、と言い切っている。学園の歴代NO.1で「ミニマムキラー」であるナイス... 関連ページ:マダラバト

サチ

駿才学園の学長。学園の関係者でも、ほとんど彼の姿を見たものはいない。幼い少年のような容姿にスーツ姿といういで立ちだが、実年齢は117歳。学園の創始者で、ミニマムの能力名は彼が付けている。ミニマムは「不老不死(大人は判ってくれない)」。細胞の修復能力が異常に高いうえに、細胞が劣化しないというもの。

その他キーワード

ハマトラ

ナイスが立ち上げた探偵事務所。国家のためではなく、自分の意志で誰かを笑顔にするためにミニマムを使う、というナイスの信条を実現。他では相手にされない依頼も、ナイスが「本気の依頼」と認めれば引き受ける。ハマトラとは「横浜(ハマ)の(トラ)ブルシューター」の略。

ミニマム

一部の人のみが持つ特殊な能力のこと。名前の由来は「小さな奇跡」。そのほとんどが駿才学園を卒業し、スペシャルキャリアとして国家の中枢を担う人材となっている。学園に通っていた者や卒業者のミニマムには、それぞれ名前が存在している。

ミニマムホルダー

ミニマムの能力を保持する者の総称。駿才学園の卒業生は、国家の安全を守るため重要な職種に就いている。だが、途中で退学したり、才能がなくてクビになった者が、その後能力を開花させ悪事を働くこともある。こうした学園に所属しない者たちは「野良」と呼ばれる。

駿才学園

ミニマムを持つ人間を養成する機関。学園での過程を終了した者は、高級官僚や警察組織、自衛隊の特殊部隊や公安諜報部などエリートとして活躍している。元々は「個性」と呼ばれていた特殊能力を持つ可能性のある者を育成するため、国家予算を投じ研究する機関だった。

クレジット

シナリオ

北島 行徳

書誌情報

ハマトラ THE COMIC 全3巻 〈ヤングジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(2014年2月19日発行、 978-4088796659)

第2巻

(2014年7月18日発行、 978-4088798707)

第3巻

(2015年2月19日発行、 978-4088901190)

SHARE
EC
Amazon
logo