ハマーン・カーン

機動戦士Ζガンダム(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士Ζガンダム(テレビアニメ)
正式名称
ハマーン・カーン
ふりがな
はまーんかーん

総合スレッド

ハマーン・カーン(機動戦士Ζガンダム)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

ジオン公国の残党が拠っていた小惑星アクシズで、ザビ家の遺児、ミネバ・ラオ・ザビの摂政をする女性。ニュータイプであり、戦いの最中カミーユ・ビダンと精神共鳴するが、わかり合う寸前で拒否し接続を経つ。

かつてシャア・アズナブルに想いを寄せていたが、ミネバ・ラオ・ザビの処遇で対立し袂を分かった。

登場人物・キャラクター

旧ネオ・ジオンのドズル・ザビの忘れ形見で、ネオ・ジオンのトップだが、ハマーン・カーンに実権を握られている。
女のような名前にコンプレックスを抱いている少年。敏感すぎる感受性故に周囲との衝突を繰り返す。突出したニュータイプ能力により、エゥーゴのエースパイロットとなる。
「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍士官。登場時少佐、後大佐。彼が乗るモビルスーツは赤い色に塗装されている。アムロ・レイのライバルとなる。仮面姿に隠された正体はスペースコロニー・サイド3が独立宣言をしたジオ...

関連キーワード

アクシズ

登場作品

地球連邦とジオン公国との戦争が終結して7年。地球連邦軍は、地球居住者で構成されるエリート部隊「ティターンズ」に牛耳られていた。これに対し、宇宙に暮らす人々は抵抗組織「エゥーゴ」を作り活動している。一年...