機動戦士Ζガンダム

機動戦士Ζガンダム

『機動戦士ガンダム』以降、『伝説巨神イデオン』、『戦闘メカ ザブングル』、『聖戦士ダンバイン』、『重戦機エルガイム』を作ってきた富野由悠季が、『機動戦士ガンダム』、『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』、『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』の劇場版3部作を経て再び手がけた「ガンダム」。ハードで複雑な作品となり、その結末は賛否両論を呼んだ。

正式名称
機動戦士Ζガンダム
ふりがな
きどうせんしぜーたがんだむ
原作者
制作
日本サンライズ
放送期間
1985年3月2日 〜 1986年2月22日
放送局
テレビ朝日
話数
50話
ジャンル
巨大ロボット
 
SF一般
 
戦争一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球連邦とジオン公国との戦争が終結して7年。地球連邦軍は、地球居住者で構成されるエリート部隊「ティターンズ」に牛耳られていた。これに対し、宇宙に暮らす人々は抵抗組織「エゥーゴ」を作り活動している。

一年戦争を生き延びたシャア・アズナブルは、クワトロ・バジーナと名を変えてエゥーゴのメンバーになっていた。彼の部隊がティターンズの拠点グリプスを急襲したことから、再び戦争が始まる。

その最中、民間人の少年カミーユ・ビダンは、ティターンズが開発していた新型モビルスーツ]、ガンダムMk-Ⅱを奪ってエゥーゴに身を寄せる。パイロットの才能を持っていたカミーユは、たちまちエゥーゴのエースに成長するが、同時に過酷な運命に巻き込まれていく。

登場人物・キャラクター

主人公

女のような名前にコンプレックスを抱いている少年。敏感すぎる感受性故に周囲との衝突を繰り返す。突出したニュータイプ能力により、エゥーゴのエースパイロットとなる。 関連ページ:カミーユ・ビダン

エゥーゴ所属の軍人だったが、パプテマス・シロッコに興味を持ちティターンズの一員となる。 関連ページ:レコア・ロンド

旧ジオン公国の軍人シャア・アズナブルの変名。正体を隠してエゥーゴに参加した。やがて人々から指導者として立つよう求められ、ジオン・ズム・ダイクンの息子という出自を明かす。 関連ページ:クワトロ・バジーナ

ティターンズ所属の地球連邦軍大尉だったが、ティターンズの本質を知り脱走、エゥーゴに参加する。実直で杓子定規な性格。カミーユ・ビダンたちの姉のような存在。 関連ページ:エマ・シーン

カミーユ・ビダンのガールフレンド。カミーユ・ビダンを慕う余り、彼を助けるためパイロットになる。 関連ページ:ファ・ユイリィ

地球人選民思想に凝り固まった、ティターンズ所属のエリート士官。カミーユ・ビダンの名を軽い気持ちで侮辱したことから、彼との不幸な因縁が始まる。 関連ページ:ジェリド・メサ

地球連邦軍ムラサメ研究所で人造のニュータイプとして育成された強化人間。失った記憶の回復を条件に強化人間用モビルスーツ、サイコガンダム]での戦いを強いられている。敵とは知らずにカミーユ・ビダンと恋に落ち... 関連ページ:フォウ・ムラサメ

ジオン公国の残党が拠っていた小惑星アクシズで、ザビ家の遺児、ミネバ・ラオ・ザビの摂政をする女性。ニュータイプであり、戦いの最中カミーユ・ビダンと精神共鳴するが、わかり合う寸前で拒否し接続を経つ。 かつ... 関連ページ:ハマーン・カーン

木星往還船ジュピトリウスの船長。ニュータイプで、天才的なモビルスーツ操縦能力とカリスマ性を持つ。カミーユ・ビダンとの一騎打ちに破れるが、その時放出した思念がカミーユ・ビダンの精神を蝕むことになった。 関連ページ:パプテマス・シロッコ

その他キーワード

ジ・O

『機動戦士Zガンダム』の登場メカ。パプテマス・シロッコが自らの専用モビルスーツとして開発した重モビルスーツ。彼にしか運用できないサイコミュシステムを搭載している。最終決戦でZガンダムと戦う。 関連ページ:ジ・O

キュベレイ

『機動戦士Zガンダム』の登場メカ。ハマーン・カーンが搭乗するモビルスーツ。ニュータイプ用の遠隔操作兵器ファンネルを装備している。 関連ページ:キュベレイ

サイコ・ガンダム

『機動戦士Zガンダム』の登場メカ。頭頂高40メートル、本体重量214.1トンという重武装巨大変形モビルスーツ。大型拡散メガ粒子砲3基と近接防御用のビーム砲10基を装備。サイコミュシステムを搭載しフォウ... 関連ページ:サイコ・ガンダム

ガンダムMk-Ⅱ

『機動戦士Zガンダム』の登場メカ。一年戦争のガンダムをベースに、ティターンズで開発されたモビルスーツ。黒く塗装されていた。3機試作されたが、カミーユ・ビダンやエゥーゴに奪われ、初代ガンダムを思わせる白... 関連ページ:ガンダムMk-Ⅱ

クレジット

原作

脚本

, ,斧谷稔

作画監督

北爪宏幸

音楽

三枝成彰

アニメーション制作

日本サンライズ

SHARE
EC
Amazon
logo