ハロー張りネズミ

ハロー張りネズミ

東京都にあるあかつか探偵事務所に務める七瀬五郎探偵と相棒の木暮久作が、人情味溢れる性格と個々の秀でた才能を活かして事件解決に挑む姿を描く。テーマは人情ものやサスペンスから企業もの、や超常現象に至るまで幅広い。1980年から1989年にかけ講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載。

概要

風かほるが所長を務めるあかつか探偵事務所は東京都板橋区の下赤塚にある。訪れるクライアントから大小様々な依頼を受け、ボサボサのハリネズミのような頭のままで寝ずに調査対象を尾行するため通称・張リ寝ズ視(ハリネズミ)と呼ばれる七瀬五郎木暮久作がタッグを組み調査に踏み込んでいく。調査の進行とともに市井の人々一人一人の人生にスポットライトが当たっていく人情味あふれるストーリーが展開される。新薬を開発する製薬会社からの依頼や、超常現象についての調査などバラエティーに富んだ事件が次々と舞い込んでくる。

登場人物・キャラクター

主人公

あかつか探偵事務所に所属する探偵の男性。山口県出身で実家は農家だが、子どもの頃に両親をなくす。独身。持ち前の粘り強さと身体能力を活かして依頼解決に全力で向かっていく。尖った前髪からハリネズミの愛称がつ... 関連ページ:七瀬 五郎

あかつか探偵事務所の探偵で七瀬五郎の相棒の男性。仲間からグレさんと呼ばれている。元プロのギャンブラーの肩書を持つ。小太りな体型と短いあごひげが特徴。鋭い洞察力で七瀬五郎をサポートするが、オカルト的なこ... 関連ページ:木暮 久作

風 かほる

七瀬五郎が所属するあかつか探偵事務所の所長を務める女性。独身。容姿端麗で頭もきれるが、大酒飲みで酒を飲みながら事務所のソファで寝ることもある。人望が厚い。

梓 夢子

東京大学教養学部に通う女子学生。七瀬五郎が所属するあかつか探偵事務所によく出入りして、シンクタンク的存在になっている。ショートボブヘアが特徴。

七瀬五郎が所属するあかつか探偵事務所の電話番アルバイトの女性。七瀬五郎の恋人だった尾津蓮子の小さい時に別れた双子の妹。元は大企業サンダー交易社長の養女だったが、ある陰謀にはめられた養父が謎の死を遂げ、... 関連ページ:四俵 蘭子

リバティーハウスのマスター

七瀬五郎が所属するあかつか探偵事務所の裏路地にある喫茶店リバティーハウスのマスター。年齢不詳で独身の男性。とても真面目な性格。鼻の下の髭がトレードマーク。

梓夢子が家庭教師をしている小学生の女の子。実家はお金持ち。梓夢子を通して七瀬五郎に仕事を依頼し、以降、七瀬五郎になつく。おませな性格で、七瀬五郎にやきもちをやくこともある。両親が海外赴任になり、その間... 関連ページ:細井 朝子

あかつか探偵事務所に依頼主として現れ、七瀬五郎と出会う。瀬戸内海の小島出身。薬物中毒だった過去がある。天真爛漫な性格で、突然七瀬五郎の近所に越して部屋に出入りするようになる。いつしか七瀬五郎も尾津蓮子... 関連ページ:尾津 蓮子

七瀬五郎と男女関係にある四俵蘭子の元恋人の男性。芸者の母親ひとりに育てられ、貧しい幼少時代を過ごす。元は業界新聞発行者で、四俵蘭子の養父に可愛がられていた。しばらく刑務所にいたが、出所したところで四俵... 関連ページ:南 謙次郎

七瀬五郎の相棒小暮久作が心を寄せている女性。スナック・アップルソースのママ。山間の小さな田舎町の出身。独身だが田舎では社長夫人であると嘘えをついているため、法事のときに小倉久作に自分の夫、七瀬五郎にそ... 関連ページ:五十嵐 白梅

霊能者の女性。七瀬五郎が超常現象が起こる事件に携わったとき、オカルト雑誌の編集者の知人から紹介される。見た目は普通の小太りのおばさんだが、強力な力を持つ。普段は普通の主婦生活をしており、霊能力のことは... 関連ページ:河合 節子

七瀬五郎の相棒小暮久作の母親。広島県で夫とともに酒屋を営む。ある年末、広島へ行った七瀬五郎は、突然1945年8月にタイムスリップし、妊娠中の小暮好子と出会う。原爆投下の日、七瀬五郎に爆心地から離れたと... 関連ページ:小暮 好子

場所

あかつか探偵事務所

東京の北のはずれの下赤塚にある探偵事務所で、七瀬五郎、小暮久作らが所属している。下赤塚駅前の商店街を抜けた裏通りで開業。依頼人は事務所で契約を結び、物語が始まっていく。

リバティーハウス

あかつか探偵事務所の裏路地にある喫茶店。七瀬五郎、小倉久作が常連で、よく暇つぶしをしている。

SHARE
EC
Amazon
logo