ハートカクテル

ハートカクテル

毎回異なる男女の恋愛の一場面を描いたオールカラー作品。わたせせいぞうの代表作

概要

行きつけのバーや海辺のテラスなどで繰り広げられるボクカノジョの会話。すれ違いもあれば、ハッピーエンドの予感もある。季節の鮮やかな風景に彩られた小さな物語が繰り広げられる。

登場人物・キャラクター

ボク

特定の人物ではなく、毎回異なる男性が主人公として登場する。一人の女性カノジョに対して想いを寄せながら、バーでグラスをかたむける。ある者はハッピーエンドを予感させ、またある者は次の恋に向けて歩き始める。連載当初は彼のナレーションで物語が進行した。

カノジョ

特定の人物ではなく、毎回異なる女性が登場する。ボクから好意を持たれている者、または既に恋人同士となっている者が多い。多くはボクとの恋の岐路に立っている。

ジェシィ

髪をオールバックにして口髭を生やした男性。寡黙なバーテンダー。複数回登場する数少ない一人。 ボクのオーダーを受けて黙ってカクテルを出したり、何も言わず店内にあるピアノを奏でたりする。ボクを後押しする言葉を話すこともある。

ネコ

『ハートカクテル』に登場する動物。ボクの傍らにいる。突然言葉を話し出し、カノジョについての思い出を語る。本作にはこのネコのようにボクの心の葛藤を代弁するキャラクターが時折登場する。

書誌情報

ハートカクテル 全6巻 講談社〈講談社漫画文庫〉 完結

第1巻

(1995年11月発行、 978-4062601504)

第2巻

(1995年11月発行、 978-4062601511)

第3巻

(1995年12月発行、 978-4062601696)

第4巻

(1995年12月発行、 978-4062601702)

第5巻

(1996年1月発行、 978-4062601825)

第6巻

(1996年1月発行、 978-4062601832)

SHARE
EC
Amazon
logo