ビーナスは片想い

大学生としてキャンパスライフを楽しむ芦原紗菜の出会いや恋を描いたラブストーリー。魚住英知の深見慎哉に対する恋心や、池内由樹の英知に対する恋心など、性別を超えた恋愛もテーマの1つとなっている。「lala」平成11年4月号から平成16年4月号にかけて連載された作品。

正式名称
ビーナスは片想い
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

芦原紗菜甲東大学1年生の女の子。大学進学をきっかけに岡山の田舎から出てきて一人暮らしを始めた。隣人の魚住英知は同じ大学に通う同い年の青年だが、可愛らしい顔立ちとは裏腹に毒舌で、紗菜のことをからかってばかりいる。しかも紗菜が一目惚れした深見慎哉のことを、英知も好きでいる様子だった。やがて紗菜と英知は恋敵でありながら親友として距離を縮めていき、お互いをかけがえのない存在だと認識する。

そこに池内由樹という後輩が現れて紗菜と英知の間を引き裂こうとし、2人の関係はなかなか進展しない。

登場人物・キャラクター

芦原 紗菜 (アシハラ スズナ)

甲東大学文学部日本文学科の1年生で18歳の女の子。岡山の田舎の女子高に通っていたが、大学入学を機に一人暮らしを始め、素敵なキャンパスライフを夢見ている。素直で裏表のない性格で、深見慎哉に憧れており、彼と同じテニスサークル「スマッシュクラブ」に入る。

魚住 英知 (ウオズミ エイチ)

甲東大学文学部史学科の1年生で、芦原紗菜と同じアパートに住んでいる青年。可愛い顔立ちをしているが、毒舌家なところがある。梶陽奈子とは同じ高校に通っていた頃からの知り合い。実は高校1年生の時に陽奈子から告白されたことがあるが、あっさり断っている。同性ながら深見慎哉のことが好き。

梶 陽奈子 (カジ ヒナコ)

甲東大学文学部日本文学科の1年生の女の子で、芦原紗菜の友達。美人でロングのストレートヘアが特徴。甲東大学付属高校からエスカレーター式に入学したので、大学内に友達も多い。保刈に憧れてギリシャ語の授業を選択したが、次第にギリシャそのものの魅力に惹かれていく。知的なクールビューティだが、ノリはいい。

深見 慎哉 (フカミ シンヤ)

甲東大学文学部英文科1年生で、テニスサークル「スマッシュクラブ」に所属している青年。ハンサムでテニスも上手く女子たちから絶大な人気を誇るが、本人はまったく気づいていない。純朴で細かいことを気にしないタイプ。お酒に弱く、酔っ払うと面白い行動をとるようになる。柏木穂花に想いを寄せている。

柏木 穂花 (カシワギ ホノカ)

聖心女子短大の服飾科に通う2年生の女の子で、深見慎哉より1歳年上。慎哉とは電車内で偶然知り合った。服を作るのが趣味で、卒業制作ではウエディングドレスを作った。困っている人を見過ごせない優しい性格の持ち主で、慎哉の天然っぽいドジっぷりを憎からず思っている。

池内 由樹 (イケウチ ユキ)

芦原紗菜が2年生になった年に甲東大学に入学してきた青年で、紗菜より1歳年下。モデルのアルバイトをしている。ギリシャ人とのハーフでキレイな顔立ちをしているが、女の子に対する態度は冷たい。高校の時は男子バレーボール部に所属しており、全国優勝した経験を持つ。魚住英知のことを気に入っている。

稲葉 洵 (イナバ マコト)

芦原紗菜が2年生になった年に甲東大学文学部に入学した女の子で、紗菜より1歳年下。池内由樹のことは高校の時から知っており憧れていたが、ノミの心臓で由樹に声をかける勇気が出ない。背が高くボーイッシュなのでジャニーズ系の男の子と間違われることが多い。

保刈 (ホカリ)

甲東大学でギリシャ語を教えている男性教師。若いうえに顔も童顔でとても先生には見えないが、ハンサムなので女生徒たちから絶大な人気がある。彼の講義には保刈を目当てに女子生徒ばかり集まってくるものの、講義中の学生たちの退屈そうな態度に胸を痛めている。一方で、勉強熱心な梶陽奈子には好感を抱いている。ちなみに陽奈子より8歳年上。

芹沢 (セリザワ)

甲東大学の3年生で、テニスサークル「スマッシュクラブ」に所属している青年。深見慎哉にとっては、甲東大学付属高校のテニス部時代からの先輩。高校の時は「コートの鬼」と呼ばれるほど厳しかった。メンバー全員の力量をしっかりと把握しており、どうすれば彼らの実力を伸ばせるかいつも考えている。

魚住 知巳 (ウオズミ トモキ)

魚住英知の2歳年下の弟で、甲東大学付属高校の2年生。顔や毒舌家なところが英知そっくりで、魚住知巳は髪色が黒、英知は茶色という以外の部分で判別するのが難しい。ブラコンかつシスコンの気があり、末っ子なせいか少々自分本位。美容師を目指しており、高校卒業後には甲東大学に進まず美容師専門学校に進学する。

魚住 静 (ウオズミ シズカ)

魚住英知の2歳年上の姉だが、既に故人。大学1年生の時に友達とハワイに行き、旅先の事故で亡くなった。髪の長い可愛らしい女性で、英知や魚住知巳とも仲が良く、彼らをとても可愛がっていた。

池内 麻里亜 (イケウチ マリア)

池内由樹の幼い妹で、ふわふわのウェーブのかかった黒髪が特徴。お兄ちゃんのことが大好き。迷子になった時に芦原紗菜に助けてもらったことをきっかけに、紗菜に懐いている。

佐賀 秀一 (サガ シュウイチ)

芦原紗菜の幼なじみの青年。幼稚園の時に紗菜のことをさんざん苛めて泣かせていたが、強くなるお守りとしてうさぎのぬいぐるみをプレゼントした。現在はカフェでアルバイトしており、趣味はバイクに乗ること。紗菜に好意を抱き、何かとちょっかいをかけては魚住英知を動揺させる。

山口 由里子 (ヤマグチ ユリコ)

甲東大学で文学史を教えている女性教師。保刈とは同じ大学の出身で、同じサークルに所属していた。保刈に想いを寄せており、彼と梶陽奈子の仲を引き裂こうとする。

安西 敦史 (アンザイ アツシ)

梶陽奈子とお見合いをした男性で、髪形が加藤晴彦に似ている。お見合いがあっさり破談になったことで却って陽奈子に興味を持ち、口説こうとするも冷たくあしらわれてしまう。実はお菓子を作るのが上手。

魚住 海人 (ウオズミ カイト)

魚住英知のいとこの子供で、甲東大学の付属幼稚園に通う少年。いらずら好きで、やんちゃな性格。英知のことが大好きなため、芦原紗菜のことをライバル視している。妹が生まれたことで幼児返りしているが、兄としての自覚も芽生えつつある。

栗原 加奈子 (クリハラ カナコ)

芦原紗菜がアルバイトで勤務したさくら保育園のりす組の担任の先生で、しっかり者の女性保育士。26歳で、お酒はわりと強い。ドジな紗菜の保育士としての成長を温かく見守った。子供たちから人気が高く、手先が器用で工作が上手。季節の飾りなどを作っては幼稚園を彩っている。

鮫島 晋平 (サメジマ シンペイ)

甲東大学保育科に通う大学2年生の青年で、芦原紗菜より2歳年上。さくら保育園でボランティアスタッフをしている。子供と触れ合うのが上手で、子供たちの人気者。慣れない紗菜に厳しく指導する。栗原加奈子のことが好き。

花宮 愛 (ハナミヤ メグム)

甲東大学の付属幼稚園に通う4歳の少年。顔がカッコイイので同じ保育園の女の子たちから人気があるが、本人はいたってシャイな性格。口下手で自分の気持ちをうまく伝えられず、つい心に思っていることと反対のことを言ってしまう。

芦原 健三 (アシハラ ケンゾウ)

芦原紗菜の父親。がっしりした体格で、短髪でひげを生やしている。小さな町工場を経営しており、一人娘である紗菜のことを大切に想っている。娘の恋人である魚住英知の存在には渋い顔をしていたが、最終的には2人の仲を認めて交際を許す。

芦原 智 (アシハラ サトル)

芦原紗菜の弟で、紗菜より2歳年下の少年。岡山県に住んでいる。紗菜の引っ越しを手伝ったり、何かと姉思いなところがある。素直で寛容な性格で、誰からも好かれている。

長谷川 伸一 (ハセガワ シンイチ)

魚住知巳と同じ美容師専門学校に通う、髪を明るく染めてピアスをしている今時の青年。年上の女性に憧れており、ちょっぴりお調子者なところがある。

宮城 優介 (ミヤギ ユウスケ)

魚住知巳と同じ美容師専門学校に通う、短髪でもてなし上手のさわやかな青年。実はちょっぴりボケキャラ。芦原紗菜を異性として魅力的だと思っている。

河内 俊平 (カワウチ シュンペイ)

甲東大学の学生で、芦原紗菜と同じアパートに住む、眼鏡をかけた太った青年。アニメサークルに所属しているアニメオタク。アニメ「ミラクル魔子」が大好きで、グッズやOVAを所有している。

集団・組織

スマッシュクラブ (スマッシュクラブ)

甲東大学のテニスサークルのうちの1つ。付属高校のテニス部のOBを中心としたメンバーで構成されており、実力者が多い。去年の私学4大戦では見事に優勝を果たしている。エースとして深見慎哉が所属しており、芦原紗菜、魚住英知、梶陽奈子も入部。翌年には池内由樹も入部した。

場所

甲東大学 (コウトウダイガク)

兵庫県の山の上にある大学で、芦原紗菜、魚住英知らが通っている。付属の学校は幼稚園からあり、敷地も隣接している。近くには甲東大学の学生専用の激安アパートがあり、紗菜や英知、池内由樹が住んでいる。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo