ヘンリエッタ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の主人公。別称、エッタ。

  • ヘンリエッタ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
ヘンリエッタ
ふりがな
へんりえった
別称
エッタ

総合スレッド

ヘンリエッタ(GUNSLINGER GIRL)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

新着関連ガイド

主人公の生い立ちが不幸すぎる選手権
マンガペディア公式 2016.12.28 16:00

概要

『GUNSLINGER GIRL』の主人公の一人。担当官はジョゼ。1期生。礼儀正しいセミロングの少女で、義体のメンバーの中では幼い容姿をしている。元々はローマで家族と暮らしていた少女だったが、連続殺人犯の一家殺害事件に巻き込まれ、殺された家族の隣で1晩中暴行を受ける。身体の多くを失い、精神はボロボロになっており自殺を望んでいた。

だが、義体にする素体を探していたジョゼが、彼女を救いたいと願って、「社会福祉公社」で義体にされる。義体になった後は妹のようにジョゼを慕い、彼に好かれたいと強く願うようになった。「条件付け」はジョゼの願いでかなり低めに抑えられている。そのため、時々情緒不安定に陥ったり、ジョゼを守るために攻撃的になったりすることが多い。

ジョゼも彼女を非常に大切にしており、多くのプレゼントを彼女に渡していた。条件付けの副作用で記憶を失うようになると、ジョゼと一緒に戦えなくなることを恐れはじめる。その後ジョゼは仇であるジャコモ=ダンテのテロに対抗するため、彼女の条件付けをリセット、戦うだけのロボット兵として書き換えた。

登場作品

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って...

アニメ

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規...