魔装学園H×H

久慈マサムネの小説『魔装学園H×H』のコミカライズ作品。飛弾傷無とヒロイン達との恋愛、そして異世界からの侵略者や兵器との戦いを描くSFアクション。「月刊コンプエース」2015年8月号から連載の作品。

正式名称
魔装学園H×H
ふりがな
まそうがくえんはいぶりっど はーと
原作者
久慈 マサムネ
漫画
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
カドカワコミックス・エース(KADOKAWA)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

衝突面から出現し始めた、異世界からの侵略者と兵器に対抗するために、装甲「HHG」が開発された世界。戦略防衛学園アタラクシアに転入した少年の飛弾傷無は、転校初日に、HGGで武装した少女達で結成された特殊攻撃隊、天地穹女神の一員である千鳥ヶ淵愛音と出会う。その後、天地穹女神に入隊する事になった傷無は、自分だけが持つ特殊なHGG「エロス」の秘密を知る。傷無は異世界に対抗するため、愛音を始めとする天地穹女神の少女達と交流しながら、彼女達をパワーアップさせていく。

第2巻

特殊攻撃隊、天地穹女神の隊内戦績でユリシア・ファランドール達との戦力差を感じ始めた千鳥ヶ淵愛音は、接続改装のために飛弾傷無に迫る。装甲HGGの強さだけを求める愛音の事が気になりだした傷無は、飛弾怜悧から愛音の過去を聞く。そんな中、異世界から敵艦隊が現れ、戦略防衛学園アタラクシアは危機に陥る。焦る愛音は無謀な突撃を始め、作戦は失敗してしまう。愛音の過去を知った傷無は、再び戦場へ向かおうとする彼女を引き止める。

第3巻

飛弾傷無姫川ハユルは、飛弾怜悧の命令で接続改装による回復や強化を急ぐ事になる。しかし、破廉恥な行為を嫌う堅物のハユルは、傷無との接続改装には否定的になっていた。ハユルの信頼を得て接続改装に繋げるために、傷無は彼女の風紀委員の仕事を手伝っていた。そして次の任務で、特殊攻撃隊、天地穹女神はグアム島に調査に向かう。そこでは異世界からの刺客であるアルディアが待ち構えていた。

登場人物・キャラクター

飛弾 傷無 (ひだ きずな)

飛弾怜悧の命令で戦略防衛学園アタラクシアの高等部に転入して来た少年。入学早々に特殊攻撃隊、天地穹女神に入隊し、新米隊長となる。珍しい装甲HGGである「エロス」の持ち主で、特殊能力接続改装や背徳武装の発動を可能としている。この能力を活かして千鳥ヶ淵愛音をはじめとした天地穹女神と性的な行為をする事で、彼女達のHGGをパワーアップさせている。 まじめでポジティブな性格で、平凡な見た目に反して優秀な人物。幼い頃は唯一のHGG適正者として、母親の飛騨那由多の実験に協力していた。しかし、のちに非常に適正度の高い愛音が現れた事でお払い箱となり、以来母親と離れて暮らしていた。

千鳥ヶ淵 愛音 (ちどりがふち あいね)

戦略防衛学園アタラクシア高等部の女子生徒。特殊攻撃隊、天地穹女神の一員で、転入して来た飛弾傷無と出会い、次第に彼に思いを寄せるようになる。近距離戦闘を得意とする装甲HGG「ゼロス」をあやつる。頑固で意地っ張りなところがあり、傷無に対しても気丈に振る舞っているが、実は恥ずかしがり屋な性格。過去や生い立ちなどが機密事項として隠されており、同じ天地穹女神の仲間や同級生にも知られていない。

姫川 ハユル (ひめかわ はゆる)

戦略防衛学園アタラクシア高等部の風紀委員。特殊攻撃隊、天地穹女神の一員で、運動神経や反射神経に優れる。中距離攻撃を得意とする装甲HGG「ネロス」をあやつる。素直でまじめな性格で、人の事をあまり疑わない。破廉恥な行為が嫌いなため、当初は接続改装に否定的で、飛弾傷無の事も信頼していなかったが、共に戦うにつれて徐々に彼に好意を抱くようになる。

ユリシア・ファランドール (ゆりしあふぁらんどーる)

戦略防衛学園アタラクシア高等部の女子生徒。特殊攻撃隊、天地穹女神の一員で、アメリカ出身のセレブでお嬢様。攻撃力が高い遠距離戦闘を得意とする装甲HGG「クロス」をあやつる。金髪碧眼でアメリカのグラビアモデルのようなスタイルが自慢で、コミュニケーション能力も高く、クラスでも人気者。当初は飛弾傷無を見下していたが、小島での任務中に助けられて以来、彼に興味や好意を持つようになる。

飛弾 怜悧 (ひだ れいり)

飛弾傷無の姉。戦略防衛学園アタラクシアの校長兼総司令を務めている。特殊攻撃隊、天地穹女神のリーダーでもある。頭脳明晰、運動神経も抜群で、自分にも他人にも厳しい性格。母親の飛騨那由多には憎悪に近い感情を抱いており、敵視している。

シルヴィア・シルクカット (しるゔぃあしるくかっと)

戦略防衛学園アタラクシアの女子生徒。イギリスからやって来た留学生。語尾に「デス」を付けて話す。中等部1年生だが非常に優秀な生徒で、飛弾怜悧の頼みで飛弾傷無の部下となる。小柄な体型で、健気で純真な性格の持ち主。離れて暮らしている家族のために、一人前の騎士を目指している。

識名 京 (しきな けい)

戦略防衛学園アタラクシアのラボで、責任者と技術主任を務めている女性。他人とのコミュニケーションが苦手で、仲のいい飛弾怜悧以外とはめったに言葉を交わさない。このため画面に文字を表示させる事で、他人と会話している。

飛騨 那由多 (ひだ なゆた)

飛弾傷無と飛弾怜悧の母親。装甲HGGを開発した天才科学者。穏やかな女性に見えるが、知識欲と知的好奇心旺盛な性格で、自身の研究のためであれば手段を選ばない。息子の傷無が幼い頃にHGGの実験のために同居していたが、のちに彼のもとを離れる。また、幼い千鳥ヶ淵愛音を引き取り、HGGの研究開発に従事させていた。

アルディア

異世界の帝国「バトランティス」からやって来た女性。飛弾傷無達とグアム島で遭遇した。異世界の特殊な装甲HHG「ゼエル」をあやつり、空間を歪める事ができる。HGGのコアを狙っている。

集団・組織

天地穹女神 (あまてらす)

異世界に対抗すべく、装甲HGGを武装した少女による特殊攻撃隊。千鳥ヶ淵愛音をはじめとする、戦略防衛学園アタラクシアの女子生徒で編成され、のちに飛弾傷無が新米隊長となる。

場所

戦略防衛学園アタラクシア (せんりゃくぼうえいがくえんあたらくしあ)

特殊攻撃隊天地穹女神の本拠地。海上都市「メガフロート日本」に連結されている巨大軍事施設。研究や実験のためのラボのほか、飛弾傷無達が通う学校も併設されている。学校は大学・高等部・中等部に分かれている。

その他キーワード

HHG (はいぶりっどはーとぎあ)

人類が異世界からの侵略者や兵器に対抗するために開発した、装甲(パワードスーツ)の総称。開発者は飛弾傷無の母親である飛騨那由多。接続改装によってエネルギーを補給したり、新しい武装を追加したりする事が可能。手術によってコアを埋め込む事で使用可能になる。ただし適正者は限られており、高い適正度を持つのは女性が多く、傷無以外は女性のみとなっている。

接続改装 (はーとはいぶりっど)

装甲HHGをパワーアップさせる技術の1つ。無限の可能性がある技術とされており、エネルギーを補給(ハイブリッド・カウントの回復)するだけでなく、新たな武装の追加などさらなるパワーアップを図る事もできる。HGGを持つ男女が性的な行為によって心と身体を通わせ、愛情を共有する事で、接続改装が可能となっている。

背徳武装 (はいとくぶそう)

接続改装のさらに上をいく技術。相手と心と身体をより深く通わせる事で、さらなる力を手にする事ができる。ただしこれにより使用できる武装自体は一時的なもので、時間が経つと使用できなくなる。

衝突面 (えんとらんす)

人類が住む現実世界と異世界の衝突によって生じた謎のゲート。異世界からの侵略者や兵器の出現場所でもある。衝突面の出現場所は、ある程度の広さを持った陸地のみで、小さい島や海上には発生しない。

ハイブリッド・カウント (はいぶりっどかうんと)

装甲HGGのエネルギー残量を示す数値。通常、5%以下になるとHGG自体の維持が困難になる。時間の経過と共に自然回復するが、接続改装によってより効率的に回復ができる。

絶頂改装 (くらいまっくすはいぶりっど)

接続改装が成功した際にもたらされる女性側の催淫状態によって、より強く快感を共有した際に実現される機能。ハイブリッド・カウントの全回復が可能で、さらに背徳武装も可能となる。

クレジット

原作

久慈 マサムネ

キャラクター原案

Hisasi

メカニックデザイン

黒銀

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo