ボルキュス・デュッセンルドルフ

ブレイク ブレイド(漫画)の登場人物。

  • ボルキュス・デュッセンルドルフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブレイク ブレイド(漫画)
正式名称
ボルキュス・デュッセンルドルフ

総合スレッド

ボルキュス・デュッセンルドルフ(ブレイク ブレイド)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

アテネス連邦軍の将軍。右眼に眼帯をつけた隻眼の男性。45歳。いくつもの華々しい武勲を持つ戦争の天才で、多くの部下から信頼を寄せられているが、残虐で非道な手段を平気で用いる冷徹な人物でもある。また、戦闘狂の節があり、ライガット・アローとの一騎打ちのために、部下にその場での静止を命じたこともある。

一人娘のレダには甘い。イリオス連邦兵軍学校時代はロキスと同期で、次席で卒業した。

登場人物・キャラクター

ゼスの兄。アテネス連邦軍の総司令官であり書記長を務めている、目付きの鋭い男性。石英資源枯渇問題の解消のため、反応系石英資源の豊富なクリシュナ王国の侵略を目論む。過去のとある出来事が原因で、実の弟である...

関連キーワード

『ブレイク ブレイド』に登場する国。クルゾン大陸の西方に位置する大国。様々な国を併合して成り立っている軍事国家であり、度々独立を求める内紛が勃発している。反応系石英が枯渇し始めており、資源確保のため、...

登場作品

人間誰もが石英に命令を与える“魔力”と呼ばれる力を持つ世界。人々は石英を動力源とした人型巨大兵器魔動巨兵(ゴォレム)を使い、互いに戦争をしている。クルゾン大陸中央部に位置する国、クリシュナ王国に住む青...