ポセイドン、ネプチューン

ピグマリオ(漫画)の登場人物。クルトとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
ポセイドン、ネプチューン

総合スレッド

ポセイドン、ネプチューン(ピグマリオ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

双子の海神。顔をあわせては支配地をめぐってケンカをして海を荒らしてしまうが、反省してお詫びに大漁をもたらすことの繰り返しを続けていた。イリューズが化けたクルトに襲われ、途中からは兄弟を諫めようとした本物のクルトと戦う。海の魔物を封じた真珠で作られた真珠の塔を、怒りにまかせて暴れたクルトが破壊。

兄弟に封印されたクルトに代わってオリエが真珠を集めたことで、二人に興味を持ち始めた。イリューズが、兄弟喧嘩の余波で滅んだ一族の生き残りだと知って、兄弟はひどく後悔する。クルトの提案で、暖流と寒流に分かれて統治することを決めた。

登場人物・キャラクター

ルーン国の王子で、人並はずれた怪力を持つ。まれに、額に光が現れることがある。生まれ持った優しさと正義感で誰とでも分け隔てなく接する。8歳の誕生日を前に、石像と化した母、ガラティアを発見。さらに持ち前の...

登場作品

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは...