• マタギ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • マタギ

マタギ

マタギ

マタギ(漫画)の用語。

登場作品
マタギ(漫画)
正式名称
マタギ
ふりがな
またぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

狩猟をする者、集団をさす。マタギという呼び名が通用するのは主に秋田県で、阿仁、仙北、鳥海の三地域に別れる。また、重野流、青葉流、小玉流といった流派がある。独特のマタギ語があり、熊はイタズ、銃はシロビレと言う。

登場作品

マタギ

奥羽山脈で動物を狩る集団・マタギ。彼らは祖先伝来の型を使い、熊を追い詰め、狩りをするのだった。マタギのひとり三四郎は別名「野いちご落しの三四郎」と呼ばれていた。木の実などがならず、凶作となってしまった... 関連ページ:マタギ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
マタギ
logo