ムサシ

ムサシ

ムサシ(漫画)の主人公。別称、宮本 武蔵。

登場作品
ムサシ(漫画)
正式名称
ムサシ
ふりがな
むさし
別称
宮本 武蔵
関連商品
Amazon 楽天

概要

百姓の子どもだったが、戦で孤児となり、自分と同じように生き残った子どもたちをつれて、野武士を装った盗賊団を結成していた。しかし、ある村を襲った際に、村民によって雇われた侍たちに仲間を殺されてしまう。侍たちよりも強い男になるため、山で出会ったコジローとともに刀を作り上げ、ひとりの剣士として武者修行を始める。

自分が勝ち上がることに執着するコジローと考え方の違いから衝突し、武者修行に出る矢先にコジローと一度決闘する。その決闘ではコジローと引き分けに終わったものの、二本の刀を同時に操る二天一流に開眼する。気の優しい性格で、盗賊をしていた頃から人を殺すことにためらいを覚えていたが、その後牙心居士のもとで修行を積み、牙心の勧めでおもむいた京都で吉岡清十郎吉岡又七郎を倒したことによって日本一の剣豪として知られるようになる。

牙心の元で修行を終えた後、美作国宮本村で生まれたことから、宮本武蔵の名を名乗り始める。実在の剣豪宮本武蔵がモデル。

登場作品

ムサシ

戦によって孤児となり、盗賊をして生活するようになった少年ムサシが、日本一の剣豪宮本武蔵として成長する姿を描く。原作:小池一夫。 関連ページ:ムサシ

SHARE
EC
Amazon
logo