メフィスト・バルト・クカバラ

メフィスト・バルト・クカバラ

DEFENSE DEVIL(漫画)の主人公。

登場作品
DEFENSE DEVIL(漫画)
正式名称
メフィスト・バルト・クカバラ
ふりがな
めふぃすとばるとくかばら
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔界に住む悪魔の青年。魔界の王であるメフィスト・バルトの息子であり、かつては父親と匹敵するほどの魔力を持っていた。しかし力を奪われたうえで魔界を追放されており、現在は並の人間ほどの力しか発揮できない。その後はビチュラとともにイベントホライズンでひそやかに暮らしていたが、力を取り戻し魔界に戻るための手段として、「悪魔弁護」を開業する。

普段は穏やかで、やや茶目っ気のある性格。また、家族や友人に対する情が深いうえに、人間、悪魔を問わず、困っている者を放っておけないお人好しな面もあり、「悪魔弁護」に向いているとされている。しかしこのような性格から、周囲からは悪魔らしくないと言われることが多々あり、メフィスト・バルトをはじめ快く思わない者も多い。

登場作品

DEFENSE DEVIL

力を奪われた魔界の王子が、罪なき人間を助けるための弁護士として活躍する長編漫画。「週刊少年サンデー」誌上で、2009年19号から2011年27号まで連載された。原作は尹仁完。 関連ページ:DEFENSE DEVIL

SHARE
EC
Amazon
logo