ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルガ

ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルガ

花咲ける青少年(漫画)の登場人物。別称、ムスターファ。花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワースとは親族関係にある。

登場作品
花咲ける青少年(漫画)
正式名称
ユージィン・アレキサンドル・ド・ヴォルガ
別称
ムスターファ
関連商品
Amazon 楽天

概要

花鹿の夫候補その1。花鹿は幼いころ飼っていた白ヒョウのムスターファに似ていることからそう呼ぶようになる。ヨーロッパの金融を牛耳るヴォルガン家の末息子。誰もが息を呑むくらいの美貌の持ち主で、彼の周りではユージィンを巡る女性問題が尽きない。だが本人は自分自身に対しても、他人に対しても何の執着もない。

。若くして亡くなった母と同じ20歳で死のうと思っていたが、花鹿の言葉に助けられ、その後彼女を崇拝するかのように愛するようになる。

関連人物・キャラクター

花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワース

14歳。世界を代表する大財閥の会長ハリー・バーンズワースのひとり娘。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、母は誘拐犯から幼い花鹿をかばい他界。その後、ギヴォリ島と呼ばれるカリブの孤島で暮らしていた。15歳... 関連ページ:花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワース

登場作品

花咲ける青少年

花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワースが、父に提案された夫捜しゲームに乗り、世界の財閥御曹司や王子などと出会いながら恋愛を繰り広げていく物語。 関連ページ:花咲ける青少年

SHARE
EC
Amazon
logo