ライチ☆光クラブ

工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある光クラブと名づけられた少年達の秘密基地を舞台に、彼らの狂気や恋を描いた物語。原作は東京グランギニョルの演劇『ライチ光クラブ』。作者の古屋兎丸は、演劇からインスピレーションを受け漫画を執筆した。

正式名称
ライチ☆光クラブ
原作者
東京グランギニョル
漫画
ジャンル
その他サスペンス・ミステリー・ギャンブル
レーベル
F×comics(太田出版)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある光クラブと名づけられた少年達の秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた機械・ライチが目を覚ました。ある日、ライチが1人の美しい少女カノンを連れてくると、少年たちは彼女を女神として崇めるようになる。しかし、カノンをきっかけに少年たちの関係は崩れ始めていくのだった。

登場人物・キャラクター

ゼラ

高いカリスマ性を持つ光クラブのリーダー。本名は常川寛之。転校生であり、光クラブにも途中からの参加だったが、同級生達と共に最強のロボット・ライチを作り始めたことがきっかけでクラブの中心人物となる。狡猾さを持つ性格で、普通のグループだった光クラブのメンバーを陰湿な関係性に変えていった。 角眼鏡と、黒い星の描かれた手袋がトレードマーク。チェスの天才であり、度々チェス盤を用いた物事の考え方をする。小学生の頃に占い師から「14歳で死ぬ」と予言されており、本人もそれを信じている。

カノン

ライチが美しいものを集めている最中に捕まり、光クラブに来た、少し天然ボケの少女。ライチと雷蔵が作った睡眠薬の染み込んだマスクによって捕らえられた。身長は150cm程度で、黒髪のロングヘアーが特徴。星華女子中学校の生徒で、雷蔵が見惚れるほどの美貌の持ち主。 心が芽生えていたライチに対してさまざまなことを教える。やがて、ライチとの間に恋心が芽生えた。しかし、やがてライチが暴走すると光クラブも崩壊し始め、騒動に巻き込まれていく。

ライチ

ゼラを中心とした光クラブの少年達が造った人造人間。果物のライチを動力源としている。ゼラ達から美しいものを集めてくるように命令されるが、当初は美を理解できず、見当外れのものばかりを集めてきた。しかし、デンタクのプログラムによって理解を深め、カノンを捕まえてくる。 単純な思考しか持ち合わせていなかったが、カノンを交流を重ねると、徐々に心が育っていく。その後、カノンとの間に恋が芽生えていった。やがて暴走すると、光クラブのメンバーを次々に殺していくように。身長は2メートルを超える。つぎはぎだらけのグロテスクな顔は雷蔵によるもの。

タミヤ

本名は田宮博。光クラブの初期リーダーであり、光クラブを創設した。現リーダーのゼラのやり方に疑問を持っており、やがて彼と対立するようになる。カネダ、ダフとは幼少期からの友達。ダフとともに捕らえられたカノンを逃がそうと画策するがバレてしまい、ゼラの命令でダフを処刑しなければならない自体に陥る。

ジャイボ

本名は雨谷典瑞。光クラブに所属する女性のような容姿の美少年。麻酔で同級生を眠らせて淫らな行為をするなど、特異な行動を起こす。容姿だけでなく言動や性格にも女性らしさが垣間見え、ゼラに対して友情以上の感情を覚えるようになった。やがて、カノンを含めたゼラの興味を引くものすべてに嫉妬するようになり、それが光クラブ崩壊の引き金になる。

ニコ

本名は石川成敏。ゼラに対して強い忠誠心を抱いている光クラブの少年。ゼラの命で眼球を摘出しており、その影響で顔に大きな傷が残っている。家が貧乏である影響から盗癖の持ち主。タミヤと仲が良かったが、カノンを逃がそうとする計画を聞きつけ、ゼラに密告した。

雷蔵 (らいぞう)

本名は市橋雷蔵。言葉遣いや仕草に女性らしさを漂わせる光クラブの少年。裁縫が得意でライチの顔を縫い合わせて作った人物でもある。光クラブではデンタクやヤコブと仲が良い。顔立ちには自信を持っており、男性だけでなく女性に対しても対抗心を持つ。しかし、暴走したライチに顔を引きちぎられ殺される。

カネダ

本名は金田りく。光クラブの初期メンバーであり、タミヤやダフとは幼なじみの関係。虐められた経験もあり、陰気で無口な性格。前髪を伸ばしており、右目が隠れている。ある日、チェスの駒が折られる事件が発生すると、ゼラに犯人と決めつけられ、ライチの手により処刑された。

デンタク

本名は須田卓三。中学生ながら機械を扱う技術力は卓越しており、プライドも高い。ライチのプログラミングを手掛けた人物。以前から機械に人間の心を宿すことを目標としており、ライチで現実のものとする。暴走したライチに殺されることになるが、死ぬ間際まで夢を実現できたことを喜んでいた。

ダフ

本名は田伏克也。右目に眼帯を当てている。タミヤ、カネダとは幼馴染の関係。ライチが捕えたきたカノンを逃がそうとタミヤとともに画策するがバレてしまい、ゼラに対する裏切り行為とみなされる。処刑を命じられたタミヤによって殺されかけた。死にこそしなかったものの、植物状態になってしまう。

ヤコブ

本名は山田こぶ平。陽気な性格で、光クラブ内でよくふざけている。光クラブの中では雷蔵やデンタクと仲が良い。特に雷蔵とは付き合いが長く、着替え中に胸を揉むなど悪ふざけに走ることも。このような行動が原因で、雷蔵から気持ち悪がられている。暴走したライチが最初に殺した人物。

場所

光クラブ

物語の舞台となる螢光町の片隅にある秘密基地。ゼラをはじめとする少年たちが所属する。少年たちはここで人造人間のライチを作り上げると、美しいものを集めてくるように指示を出す。ライチが暴走すると、少年たちを殺す凄惨な場所へと変貌した。

クレジット

原作

東京グランギニョル

ベース

ライチ光クラブ

アニメ

ライチ DE 光クラブ

秘密基地光クラブに集ったゼラを中心とした9人の少年達は、ライチの実を動力とする人造人間、ライチを作り出す。ライチは美しいものを連れてくるように命じられ、失敗を重ねた後に少女カノンを連れてくる。 女神と... 関連ページ:ライチ DE 光クラブ

書誌情報

ライチ・光クラブ 全1巻 太田出版〈F×comics〉 完結

第1巻

(2006年7月発行、 978-4778320171)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo