ラウラ

ラウラ

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)の登場人物。

登場作品
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(漫画)
正式名称
ラウラ
ふりがな
らうら
関連商品
Amazon 楽天

概要

金髪長髪の少女。カトリック派に捕らえられ、陵辱を受けてきた恨みから、ヤン・ジシュカのもとで戦うようになる。カトリック派への復讐を強く望んでおり、ピーシュチャラ(銃の原型)を手にして騎士たちを殺せるようになったことを、ヤン・ジシュカに感謝している。

登場作品

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

1420年のボヘミアでは、本来の目的を失った十字軍が殺戮を繰り返していた。少女シャールカが暮らす村も皆殺しにされ、強姦されつくしていた。一人生き残ったシャールカは戦略家のヤン・ジシュカに拾われ、女子供... 関連ページ:乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

SHARE
EC
Amazon
logo