ラグナロク

ソウルイーター(漫画)の登場人物。

  • ラグナロク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ソウルイーター(漫画)
正式名称
ラグナロク
ふりがな
らぐなろく

総合スレッド

ラグナロク(ソウルイーター)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

黒血から作られたクロナ武器。本体は黒刃の魔剣。メデューサクロナの体内に黒血を投与したことにより、クロナの体内に存在しており、武器化だけでなく、クロナの身体から自身の身体を自由に出すことが可能。恥ずかしがり屋のクロナをよく虐めている。

登場人物・キャラクター

メデューサの子どもであり、メデューサによって黒血を投与される。そのため、体内には黒血で出来た黒刀の武器であるラグナロクが存在している。接し方に悩むほど人や物との付き合いが苦手。メデューサの指示に従い、...

関連キーワード

『ソウルイーター』に登場する用語。鎌や刀を始め、身体を武器に変化させることができる人間のこと。武器を扱う職人とペアを組み死神様が扱う武器・デスサイズを目指す。戦闘時は、身体を武器に変化させ、職人の魂の...

登場作品

職人と武器の教育機関死武専に通う、職人のマカ=アルバーンと武器のソウル=イーター。マカ=アルバーンは、ソウル=イーターを、名誉高き死神様の武器・デスサイズにすることを目指し、〝悪人の魂99個と、魔女の...